春季全県大会大曲工業高校優勝!


綿毛

 昨日のブログでタンポポの綿毛を撮影した。その時に蕗の花にも綿毛が着いたことを書いた。今朝、出勤時に蕗の花があったので1枚撮影した。
 綿毛をぼんかやり見ているとただ壊れやすく今にも飛び立ちそうな感じに見える。拡大して写真で見るとほんのりした白さの中に微妙な栗色が混じりとても良い風情なのだ。写真を見て感心した。

ツツジ

 今朝はとても良い天気。職場のツツジも咲き出した。花は日よりも今日の方がきれいになっている。
 太陽があたってキラキラ輝いている真っ赤なツツジを1枚撮影。

 先日、こまちの帰りに八橋競技場の前で植木市が開かれていた。
 高校野球の顧問をしていた頃に春季全県大会の時に毎年必ず開催されていた。
 物好きなボクはしょっちゅう植木を購入していた。サクランボ。赤スモモ。五葉松。赤ヤマボウシ。紅葉などなど
 ところが自宅に持ち帰って植えた木々はほとんど育っていない。原因はグータラなボクは植えっぱなしで手入れをしないのである。友人たちに「高い薪を買いましたねぇ」と言われる所以である。

 ちょっと前置きが長かったが、ツツジと言えば春の高校野球県大会で植木市あり八橋球場の周りのツツジが満開だったことを思い出す。いよいよツツジも満開の季節だ。


スカンポ

 ♪土手のスカンポジャワ更紗。ここまでの歌詞は知っている。メロディーも何となくわかる。しかし、その後が続かない。調べてみたらなんとそうそうたるメンバーの作詞作曲である。

  「酸模(すかんぽ)の咲く頃」作詞 北原白秋 作曲 山田耕筰。
   土手(どて)のすかんぽ ジャワ更紗(さらさ)
   昼(ひる)は蛍(ほたる)が ねんねする
   僕(ぼく)ら小学一年生
     (戦前は「僕(ぼく)ら小学尋常科」だった)
   今朝(けさ)も通(かよ)って またもどる
   すかんぽ すかんぽ 川のふち
   夏が来た来た ドレミファソ

 なるほどなぁ。スカンポ(我が家の周辺ではスカナ)も食わなくなってしまった。子どもの頃は春の定番おやつだった。思い出すだけで口の中にツバが一杯たまってくる。


春季全県高校野球大会

 決勝
  大曲工  2X- 1 本 荘

 大曲工5年ぶり2回目の優勝。
 準々決勝は1点差をしのぎきっての勝利。準決勝は延長14回のサヨナラゲーム。そして今日は9回サヨナラで中央地区大会から圧倒的な強さで勝ち上がってきた本荘を1点に抑えての勝利。3試合連続の1点差勝利である。
 長い間の課題であった簡単に崩れない。簡単に自滅しないチームをめざしているのが伝わってくる。
 今年は東日本大震災の影響で春季東北大会が中止になった。だから次の公式戦は夏の秋田県大会。甲子園をかけた本番になる。
 この大会での辛抱しながら試合を乗り切る経験は夏に生きる。今後1ヶ月半のさらなる精進に期待したい。おめでとう!

    経験は苦いものほど役に立つ栄冠めざせ大曲工業


そんなわけで本日のブログはちょっと幸せ気分で終わりにします。

 

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
リンク
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR