友川カズキに行く


梵天あげ

大曲の街中を歩いていたら梵天奉納(あげ)の一行が軒先で歌っている。梵天の歌を歌ったあとにジョヤサジョヤサの板をバチャッバチャッと二人でお互いにぶつける風景が懐かしい。
こうやって42歳の歳祝いをやり厄払いをするのだろう。
ところで梵天は我が方で「ぼんでん」と言うのはなまってるガラダベガ?

今日は秋田市で友川カズキのコンサートと映画がある。
友川カズキはジャンルわけをすればフォークシンガーってことになると思うが、そんなことはどうでもいいことです。
三十五年ほど前に若美街に住んでいた。その頃に遊びに出る街は能代だった。仕事は夜だったので昼の間は暇人そのもの。昼前に下宿の布団から抜け出して能代に向かう。能代にはボクの知ってる限りでは二軒の本屋があった。一軒の本屋で一時間くらいずつブラブラして欲しい本を探していた。そして、もう一軒の本屋に入る。そして、本棚の周りをウロウロとした。
その時に「友川カズキ旅立ちのコンサート」だったと思うがポスターがあった。これは当然、行かねばと思った。友川カズキなんてシンガーはまったく知らない。でも、ボクの中の誰かが「ゆけ」と言っていたような気がする。
記憶がかなりぶっとんでいるのだが、その時に一緒に出演したのが「生田敬太郎」や、まだ売り出していない能代の高校生だったと思う「とんぼちゃん」の二人。などのように思う。
その時に友川カズキが歌った「生きているって言ってみろ」に衝撃を受けた。ズーズー弁丸出しでシャウトするのだ。しばし、圧倒された。今、思えばその時に最近魁新報に自分の生い立ちを連載している野添憲司さんが激励の言葉を言ったような気もするのだが・・・
まぁ、そんな友川カズキの映画とコンサートに行く。

詳しいことは後日。これにて本日のブログは終了です(^-^)/
秋田市の某ホテルにて(・_・)

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
リンク
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR