e-Taxその後


好天の土曜日

 久しぶりに休日の職場に出た。陸上部諸君の練習がおこなわれている。いい天気になった。
 グラウンドは数日間降雪がなかったので雪の量は沈んでいる。おそらく30cm以上は沈みこんだと思う。しかし、まだまだ大量の雪がグラウンドには残っている。

 メインのグラウンドの横に幅20メートル奥行40メートルほどのちょっとしたサブグラウンドがある。夏は木陰を作ってくれる穏やかな良い場所だ。
 そこを職場の技師さんたちが除雪機を使って四角に切り取ってくれた。やり投げの選手たちなど投てきを中心として放り投げ系の練習には十分使用できる。こうやって少しずつ少しずつ春を迎える準備ができてゆく。


美人秘書の検討会

 先日ブログに書いたが確定申告の還付金額があまりにも多い。自分の収入は昨年度とほとんど変わらないのだ。なんだか気になる。小心者のボクは夜眠れなくなった。その分昼間に寝ているのだが・・・・。

 で、わが社の敏腕女性美人秘書(ということにしておきます)に昨年度申告内容と今年の申告内容の資料を持参して検討会を開くことにした。

一か所一か所チェックしながら

「こご、エーべ」
「はい、ちゃんと入力できています」
「フフフフ」
「次は」
「アレッ!!」

と、彼女の目がキラリと光った。

「この所得税の支払額が多すぎませんか?」
「ムムッ」

ボクの誤入力である。見事にミスが発見された。ヤツはできるっ。美人秘書が改めて計算してみたら、なんということでしょう。昨年と同じように十ン万円の追徴課税の対象になってしまった。仕方がありませんね。

 税務署にごめんなさい。と、電話しようと思ったがe-Taxのホームページを見るとは間違いに気づいた時には訂正した申告書をもう一度送信すればよいとのこと。
 つまり、余計な連絡はしないでくれ。と、いうことらしい。申告の期限は3月15日までだから余裕はある。早速、訂正した内容を送った。

 以上、敏腕美人女性秘書とアル・カポネになりそこねた男の報告書でした。フーッ。こんな秘書が我が家に一台あればうれしいですねぇ。



わが職場のK君。石川遼の大ファンでもあるらしい。サングラスに続いて「なんとかかんとか」をポチッたとのこと。「なんとかかんとか」ってどんな物体かを聞いたらアマゾンのページを開いて

「これですよ」
「ん?」
「オニキスのネックレスですよ」
「何っ、ただの数珠デネーガ!」
「これがいいんですよ」

彼は大切に首に巻いているらしい。ボクにはどうにもこうにも良さが分からない。そのうち効果を聞いてみたいぞ。これにて本日のブログは終わります。

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
リンク
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR