クリスマスに平和を祈り


ゴム長靴

 雪が降った。秋田の県南部は豪雪地帯である。生活必需品はゴム長靴なのだ。この時期になるとボクはどこにゆくにもゴム長靴(長靴)を履いている。
 ずらりと並んだゴム長靴の風景。

   雪国の必需品のゴム長は実用第一心も温か



クリスマスの日に

 先日、アルヴェで無料落語会があったことを書いた。その時にボクがいろいろな落語会に行って初めての出来事があった。
 落語など演芸では途中で中入りと呼ばれる中休みがある。だいたいはトイレ休憩になり会場は後半が始まるまでホッとした空気が流れる。その空白の時間帯に音楽をあまり聴いたことがない。
 ところが先日は音楽が流れたのであります。それは何だと思いますか。
  イ、寄席の出囃子
  ロ、歌謡曲
  ハ、ジョン・レノンの曲
  ニ、秋田民謡
さぁ、どれでしょう。

会場には英語の歌が流れた。
「So This is Xmas
And what have you done?
another year over
And a new one just begun
And so this is Xmas
I hope you have fun
The near and the dear one
The old and the young

A very Merry Xmas
And a happy New Year
Let's hope it's a good one without any fear

War is over, if you want it
War is over, now

子どもたちの合唱で「War is over 戦争は終わった」と繰り返されるジョン・レノンの名曲が響いたのである。
  いいですねぇ。そして、後半の「荒茶」になり「子別れ」に移っていった。何だか洒落た落語会だったなぁ。と、今反すうしているところである。


 さて、ここからが本題です。
そんなジョン・レノンの名曲「戦争は終わった」が呼びかけているのに日本は戦争への道をまっしぐらに進みそうな気がしてならない。
 自民党が選挙のスローガンとしていた「日本を取り戻す」は「日本を再びあの戦争への道に戻る」と読めてしまうのだ。被害妄想と言われそうだ。でも、昨日韓国に弾丸一万発プレゼント(韓国ではいらなかったと言ってるようで日本と意見が食い違う???)は武器輸出三原則に抵触するはずだ。
 湯沢出身の官房長官が「緊急性を要し、人道的に必要だ」と誤魔化しているのが気になる。武器輸出三原則をなし崩しにしようとしていることは間違いない。と、ボクはかんがえる。
 人道的に必要なことは武器を貸与しないことだと思うけれどなぁ。無駄なドンパチがなくなる方向に向かうべきなんだけれど・・・。 

 戦争のない世界を願いたい。ハッピークリスマス。



沖縄の普天間基地を辺野古移設が決まりそうである。安倍首相が沖縄にいろいろな支援策を提示した。その中に日米地位協定の見直しがあった。ボクの予想では日米地位協定の見直しは絶対に実現しないと読んでいる。仲井間知事よ騙されちゃいけませんよ。と、言っても彼も自民党知事だったことに気づく。住民がどんなに反対しても強硬に押し通すグループの一員だったのだ。金だ経済だのと札びらでほっぺたをたたいて・・・・。
本日のブログはこれにて色気はないですがとても実用的なグッズの写真とともに終了です。

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR