故郷の祭


湯の又のお祭り

 子ども神輿である。30年以上前からボクの住む地域の宵宮での行事となっている。それにしても子どもが少ない。大人(老人)の方が断然多い。出発前には3人の子どもしかいなかった。それでも神輿が帰ってきた時にはその他の地域の子どもたちも混じって17名ほどに増えていた。
 子ども「宝」という言葉が実感だ。

 前にも書いたことがあるのだが何度読んでも良いなぁと思うので「親の願いをこめて」を。故郷の良さはこんな感じです。

親の願いをこめて

 うれしいときも
 かなしいときも
 まぶたにうかぶ
 ふるさとの山川
 父母きょうだい
 友の顔
 八幡さまのお祭りに
 お神輿かついだ思い出を
 何処にありても忘れまじ
 わが子の行くさき幸あれと
 佳き日におくる親心

   昭和56年9月13日
          台林の祭


秋季高校野球の結果
【準決勝】
 横手城南 4- 3 横 手
 大館鳳鳴 5- 2 大曲工

ウーム・・・・。明日ですねぇ。



今日は朝からお祭りの準備。今宵は宵宮。少し酔っ払っています。生存証明で本日のブログは終わりです。

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
リンク
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR