ミニ断捨離を・・・


たまにはノンビリと

 今日は朝からノンビリと家の中で過ごす。親戚や友人からリンゴが届き皮をむいて美味しくいただく。



ホッとする物を残す

 先日、おもしろいテレビ番組が何もなかったのでチャンネルのボタンをシャカシャカゆっていたらBSのどっかの番組で断捨離特集をやっていた。番組は半分ほど終わっていたが見ていたら一つなるほどと納得することがある。
 断捨離は良いいい出や思い入れのある物は残す。捨てずに残してホッとする物を残すようにする。なるほどなるほど。
 そんなわけで今日のノンビリした一日、身の回りのミニ断捨離に取り組んだ。数年前の裁判資料などが出てきて捨てるかどうか迷った。捨てる判断をしたのだがPDFにして電子ファイルにすることにしてシュレッダーにかけた。
 古いラヂヲや小物の録音機などの電子機器はすでに型番が古くなっているのでデータを消去してコデン回収に出すことを決定。
 いつか使うかもしれないと思っている物は「いつかはない」と思うことにすると結構捨てられるなぁ。
 今回の成果は燃えるゴミ袋が4袋。資源化できないゴミ袋が1袋。コデン回収に小さなダンボール一つ。重さで40圓阿蕕い涼納領イ砲覆辰拭
 まぁ、身の回りはすぐにガラクタの山になるのでしょうけれど・・・。ハイ。

   使えると思う気持ちが片付かぬ原因かなと優しきガラクタ


 自民党の沖縄県連が米軍基地の県外移設を公約としていた普天間の基地を辺野古に移転することに決定したとニュースで報じている。
 どこか違和感がある。それを自民党が決めていいのかということだ。少なくても沖縄県民の気持ちはどうかが大切だと考えるからである。つまり、自民党が決めることじゃないでしょうってことなんです。
 そして、もう一つの違和感は自民党沖縄県連が公約を変えるのならば県議を辞職して補欠選挙で信を問うべきだと思うのだ。県議選を「県外移設」として票を集めたのだからそれくらいの誠意と言いますか矜恃と言いますか潔さがあっても良さそうなのだが・・・。だから政治家はあてにならないと言われないためにも。

アー。今日はブツブツ言わないつもりだったが,結局最後はこうなりました。と、言うわけで本日のブログはこれにて終了です。 

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR