世界に一つのバッグ


雨に煙る角館の上空

 朝から雨。今日は公立高校の後期入試。秋田県では公立高校の入試が3回ある。1回目は前期入試で自分の特徴を売り込む、いわゆるAO入試とでも言える推薦入試。2回目が5教科の学力試験。そして、3回目が本日の後期入試。3回目のチャンスを与えようという配慮の試験と言えるかもしれない。
 真剣な表情の受験生が訪れていた。15歳の春が輝いてくれたら良いと思った。


ガムテープバッグ・ワークショップ

 昨夜は古巣の仲間たちと2~3月誕生会で一杯。
 その時に古巣の監督さんの娘さんたちが興味を示したガムテープバッグ作りを伝授。最近ガムテープバッグ作りマイスターとしてボクが勝手に任命した名人?もいるので楽しくできた。

 三姉妹(四姉妹?)の作りたいバッグの形を聞きながら作っていった。DSを入れるバッグを作りたいなどリクエストに応えた形でガムテープを貼り合わせてゆく。

 配色は子どもたちの好きな色を聞きながら組み合わせる。子どもたちの感性って良いなぁと思いながらバッグ作りをすすめる。

 そして、出来上がった時の写真を1枚。世界に一つだけの自分用ガムテープバッグに大満足の姉妹である。良かった良かった。

   君の持つバッグになったガムテープ色も形も世界に一つ


虎刈り

 勤務前にシェーバーでヒゲをあたる人は多いだろう。当然の身だしなみかもしれない。ボクには電動バリカンで頭を丸める作業もある。
 毎日、頭を刈り上げていれば良いのだが1週間ほど放っておいた。どんなに髪の毛が少ないボクでも着実に伸びる髪の毛は伸びる。まことに厄介な髪の毛である。スパーッと髪の毛がなければどれだけ楽なことか・・・。

 1週間ぶりに小さな鏡を見ながら頭を丸めた。下に置いた新聞紙には1僂曚匹虜戮い笋擦辛麓紊僻韻量咾パラパラと落ちてくる。よしよし順調だぞ。と、思いながら頭全体を丸めた。そして、頭を洗い勤務先に出た。

仕事場に着いてニット帽を脱いだ。すると後方から声がかかった。

「その頭どうしたんですか?」
「エッ???!!」
「何か変ですよ」
「今朝、バリカンで丸めてきたんだけどなぁ」
「合わせ鏡で見てみましょう」

と、小さな鏡を借りて鏡の前で自分の後頭部を見ることになった。合わせ鏡なんて知らないから自分の後頭部を見たことがない。もっとも鏡なんか持ってないし、鏡をじっくり覗いたこともない。
 すると何と言うことでしょう。後頭部に三角形に髪の刈り残しがあった。どんなに薄い頭髪でもこれは目立つ。さすがに笑ってしまう。禿げているだけでも変なのに、これなら倍以上笑えるかっこいい髪型なのだ。
 仕方がないので手元にあった紙切り用のハサミで切ってもらうことにした。何とか体裁を整えて?事なきを得た。

 今度は合わせ鏡を見ながらバリカンを入れなければいかんなぁと少し思った。


センバツが始まった。島根開星高校監督の不適切発言が波紋を広げている。昨年は利府高校の部員の不適切発言があった。意識の問題だろうなぁ。このことについては明日にでも書きたい。本日のブログはこれにて終了。


コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
リンク
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR