月と火星


春の夜の天体観測かな?

 昨夜午後9時頃、塩竃から電話。
「もしもし、月、見てる?」
 最初、どうして月なのか意味がわからなかった。昨夕、わかちゃんととわちゃんが我が家から帰るとき車に乗る時とてもきれいな月が見えていた。そのことかなぁと思ったら
「今日、月と火星が接近するそうで塩竃はきれいに見えてるよ」
なるほどそうかぁ。このところドタバタしていてそんな情報もゲットできずに世捨て人になっていたなぁ。
 おっとり刀で外に出たら月が明るい明るい。白内障気味の目をこらして見たら月の左上に何だか明るい星が見える。
 これが火星かなぁと思いもっと目をこらしたら何となく赤く見えるではありませんか。写真機を出して写してみたがどうにもうまく写ってくれない。まぁ、それでも何とかシャッタースピードや絞りを調整して「それらしく」写した。ブログの写真をクリックすると少し拡大されます。すると右下の月の左斜め上に赤っぽい点が見えるでしょうか。それが火星。
 いずれにしても望遠レンズのカメラを手持ちで長い時間の露出である。すごくぶれますね。でも、とても良い記念になった。
 情報に感謝感謝である。

  ようやくに月と火星の接近を観察できる春夜となりぬ


 鳥海山が三日連続しっかりと見えた朝だった。おそらく明日からは少し荒れ模様になるので見納め?に一枚撮影。と、ここまで書いたら夕方から雨になっていた。

 そうそう、思い出したが雪が消えるのは4月15日頃になるだろうと以前にブログで予想をした。ほとんどビンゴでした。

 今朝は雪の消えた田んぼに昨夕まで滞在していたハクチョウの姿はなかった。いよいよ北に帰ったのかもしれない。
 渡り鳥も含めて野鳥受難の時です。熊本で鳥インフルエンザが見つかり十万羽以上の鶏が殺処分されたとのニュースが大きく流れていた。
 原因は渡り鳥かもしれないと研究者は話している。野鳥の会会員としてはウームとうなるしかない。そして、野鳥のためにも早い収束を祈るしかないのであります。


と、言うわけで本日のブログはこれにて終了です。

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR