「断捨離」と向き合う


紅葉の日に


 黄葉に虫がかじって開けたハートと星のマークから小春日和の青空がのぞいている。

 午前中は小春日和の状態で心地よく、古い家から運び込んできた本や雑誌そして無線機などの整理をした。

 基本は「断捨離」。昨日(2013.11.2付)の朝日新聞Beの「逆風満帆」に「断捨離」提唱者のやましたひでこさんが紹介されていて、ボクの気持ちに寄り添った記事が掲載されるなぁと読んだのであります。
 そこには「断捨離の目的は捨てることではありません」とやましたさんが述べている。
 なるほど、なるほど。
 断捨離とは、ため込んだ大量のモノと向き合って今の自分との関係性を問い直し、執着心と折り合いをつけること。今の自分にとっての不要、不適、不快をみきわめる思考、感覚、感性を取りもどすこと・・・・と、書いていた。
 必要だと思うモノはとっておいてよい。捨てなければ前に進めないとしても、いつか捨てられる「時」がくる。ウーム・・・。

 「今、自分に必要なものかどうか」「思い出という執着心との折り合い」をここ2週間ほど気づかないうちに身につけていた気がする。
 と、言うわけで本、雑誌、書類、無線機などなど捨てる思い出がドンドン増えてきた。
 バカボンのパパではありませんが「これでいいのだ」の気持ちが大切ですねぇ。

  捨てるとは過去の自分に向き合って新たな自分発見すること?




昨夜の楽天対YG。田中マー君が投げたが負けてしまった。これまで連戦連勝のマー君だったがついに力尽きてしまった。
そうかぁ。マー君は日本一と縁のない子だなぁと思ってしまった。まぁ、すごい投手であることは間違いないが・・・。
対戦成績3-3。今晩の最終戦で決着する。
やはり楽天を応援する。連休明けに我が社のK君と会話をする時の第一声は「フフフフ」なのか「ウーム」なのか・・・。「フフフフ」にしたいなぁ。

午後から時雨模様。大曲ICから市内に向かう中沢という場所にため池がある。ここの池の水は青っぽい色をしていることが多い。曇り空だったが紅葉が水に映っていて青い水の色に映る紅葉の色変化を楽しむことができた。
文化の日。文化的な自分でありたい。そして、日本に平和憲法が誕生した日から半年後であることの自覚も持ちたい。

これにて本日のブログは終了です。
 

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
リンク
カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR