三平襲名披露・その1


落語を聞く

 昨夜は秋田市の県民会館で林家三平襲名披露公演がおこなわれた。チケットが幸運にも入手できたので出かけた。

 県民会館は満員。これだけ落語ファンがいるんだろうなぁと思いながら公演をみた。いや、聞いた。

 最初は林家種平。先代の三平の弟子であり長い間三平一門で鍛えてきた落語家だ。居酒屋風景を演じた。
 二番目に登場したの昨年林家正蔵を襲名したお兄ちゃん。貫禄ある話しぶりだった。彼の高座は3度目だ。枕の話は3回とも同じネタ。これはこれでなかなかに味がある。家族のネタで自分の息子の国語力を話す。
「あたかも」という語句を使って何か文章を作りなさい。と言う質問に対して彼の息子は
「冷蔵庫に、アイスクリームがあたかもしれない」と書いた。というギャグである。これじゃあ落語も3回目を聞くことになるのかなぁと思ったら新作落語だった。
 三番目に登場したのは元義理の兄春風亭小朝。昨年、三平のネーちゃんの泰葉との離婚騒動でにぎやかだった。さすがに落語会のプリンスと言われたほどの落語家。新作落語をきっちりとまとめて会場を笑いに包んだ。

 そして、中入り。つまり休憩。

 中入り後はいよいよ当日出演の落語家総出で襲名口上。左から司会の林家種平・春風亭小朝・二代目林家三平・林家正蔵・三遊亭楽太郎とズラーッ並んで順々に口上を述べて三平の今後の精進とご愛顧を話してゆく。さすがに語りのプロ。三平をあげたり、落としたりして紹介してゆく。様式美と言うか形式のすごさと言うかいいですねぇ。

 後半は三遊亭楽太郎が登場。長屋の何だか聞いたことがあるような無いような噺をサラリとやって下がった。
 そして、大トリで二代目三平の登場。父の演じる姿や形を踏襲しようとしているなぁと感じた。と、言ってもボクも本物は見たことがない。ただし、ビデオテープやDVDでは見ている。とても似ていると言える。
 噺は徳川御三家から八代将軍が選ばれるときに紀州家と尾州家との葛藤を鍛冶屋の「トンテンカン」のリズムに合わせた噺として取り上げていた。内容はあっちに飛んだりこっちに戻ったり、ギャグの組み立ても噺の進め方もお父さんの三平にとても似ている。これから良い落語家になる可能性を感じさせる。何と言っても「花」がある。
 良い落語会だった。

    フフフフフ落語の世界
      人生を見せてくれたり
            考えさせたり

公演だけで購入できる本を一冊買った。『父の背中~拙者のハンセイ~』である。襲名前に書いた本だ。帰りに三平自らサインしてくれた。三平の襲名披露が平成21年3月21日とのこと。この日の元号を「ひとまわり」戻すと63年前の昭和21年3月21日つまり「21.3.21」になる。つまり、ボクの誕生日。エッ、オレって63歳にもなるのか忘れていた(;´-`).。oO(ぇ・・・・)。このことについては3月21日付のブログに書いた。
 そこでサインには公演日はH21.6.20だったが襲名した日を書いてもらった。平成21.3.21と。この本を読むか読まないかは別にしていい記念品だ。

 さて、話変わって今日の昼飯をどうしようかと考えた。職場の前に「つた食堂」がある。五目ラーメンがうまい。しかし、日曜日は定休日。どうしよう。コンビニに行っていつものチリトマトヌードルとおにぎり必殺パターンにするか。と、一瞬思った。すると「つた食堂」から50メートルほどのところに「風雅」というパスタの店があった。我が職場の枝垂れ桜の真ん前、ハローワークの隣である。のぼり旗にはパスタとラーメンの文字がある。ポケットには750円しか入っていない。「つた食堂」の五目中華は650円だったはずだから小銭しか持ってこなかった。
 まぁいいや。と、思い30秒トボトボと歩き「風雅」に入る。なかなか良い雰囲気の店だ。一人だからカウンターに座りお品書きを見る。
 色々あるなぁ。でも値段を書いていない。ポケットには750円しかないしどうしようと思って後方を見ると値段があった。ラーメンにしようと決め「しょうゆラーメン」を注文。600円だった。少し安心。

 と、ここまで書いたら本題になる前にブログの文字数制限になった。次回に続きます。「To be continued」ですねぇ。



軟式高校野球東北大会の結果

【決勝】
  専大北上 6-1 仙台育英

これで軟式も硬式も各地区の夏の大会へと移る。さぁ、いよいよ夏の本番だねぇ。今週中には硬式野球の秋田県大会の抽選会だ。


これにて本日のブログは終了。


コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
リンク
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR