サクラとコブシ


幽玄

 角館町に入る少し前に雲然(くもしかり)地区という土地がある。そこの道路脇に龍巌寺と呼ばれるお寺がある。地元では「山の寺」と呼ばれているらしい。
 そのお寺に白い桜の花とコブシの花がドーンと咲いている。本当にドーンである。圧倒的である。すごいなぁと車を駐めて眺めた。白い花の前方がサクラ(おそらくソメイヨシノ?)後方がコブシ。

昨日、歓迎会で角館在住の会長さんに聞いた話。
「以前は花の咲く時期がはっきりわかれていました」
「ホーッ」
「コブシの花が満開になって真っ白の花が咲いてそれが散ってから、桜の花が満開になるんです」
「なるほど」
「しかし、今ではコブシの花も桜の花もいっぺんに咲いてしまうんです」
「ウーム?」
「まるで季節感がなくなってしまうんですよ」
 
 だけどボクはそれはそれで素晴らしい白い花の競演を見ることができた。幽玄とはこのことだろうなぁと思った。

 ところで先日ラジオを聞いていたらお天気評論家?の森田正光さんが話していたことを思い出した。パーソナリティーの森本毅郎さんとの会話をうろ覚えで・・・。

森田「最近、桜がピンク色から白っぽくなったと思いませんか」
森本「そうですねぇ。白っぽくなりましたねぇ」
森田「実はある調査があって昔から桜のピンクの色はかわっていないそうです。見え方が変わったと思う人が増えたらしいんです」
森本「それじゃあ、どうして白っぽくなったんですか」
森田「はい。それは加齢によってだそうです」
森本「エーッそれじゃあ私は年をとったってこと」
森田「その通りです。年を取るにしたがってピンクの色が白っぽく見えてくるようになるらしいんですよ」
森本「それじゃーーー!!」

 まぁ、こんな内容だった。しかし、龍巌寺の桜は本当に白い色だ。コブシの白とほとんど変わらないような白さだ。
 自分が年取ったことを否定しているわけではないんですけど・・・

    山寺のサクラとコブシの宇宙だぜ
      君が好きだと今なら言える?!


本日のブログはこれにて終了。寒い気温が下がった。雨雨雨。今日もビールを飲み過ぎたらしい。

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
リンク
カレンダー
12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR