輝ける星になれ


月と金星
 夕方の帰り道。携帯電話がなった。
「もしもしブーシャン」
「はい」
「この前はお世話になりました」

先日のブログに書いた友人の娘たち三姉妹の長女だ。お母さんの携帯からだ。
なんと丁寧で素敵な話しぶり。良いねぇ。だんだんに大人になってゆく。

「教えてください。三日月が見えるんだけどその上に黒っぽい部分があります。どうしてですか」
今日の三日月が黒っぽい部分を抱いているように見えるのだ。
「それは月の影というか太陽の照らしていない部分が見えてるんだよ」
「フーン。じゃあ影っていうのは雲がかかっているの」
「いや、そうじゃなくて・・・」
実に説明が難しい。何とか太陽が当たっている部分が光っていて三日月。太陽の光が当たっていない部分が黒っぽく見えてることを説明。でも、納得できないだろうなぁ。
「じゃあ、月の上で光っている明るい星はなんですか」
「それは金星だよ」
「エーッ金星ッ!」
「ビーナスとも言うんだよ」
余計なことまで言ってしまう。なんてオヤジだ。
「じゃあ、この前のニッコリマークも金星なの?」
「そうそう、金星。もう一つが木星だったんだ」
「木星?じゃあ今、木星はどこにあるの」
「今は見えなくなっているんだ」
「ふーん」
小学校3年生に説明するのは難しい。でも不思議だなぁと思うことは聞くに限る。いいぞがんばれ。どんどん質問しようゼ。

     天体の不思議さ理解しようとす
          少女の気持ち金星のよう

 そうしたら、また他から電話。月と金星を写真に撮ったらと勧めてくれる。それではと車を停めて一応シャッターを切る。何とか写っていたラッキーだ。


 今晩は久しぶりに星が輝いている。もしかすればルーリン彗星を観測できるかもしれない。見ることができるかどうか双眼鏡をもって挑戦してみよう。はたして・・・。

    

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
リンク
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR