新聞雑誌の切り抜き


マイナス10℃
 キーンと冷え込んだ。放射冷却現象である。朝、家を出ると東の山から朝日が出るところだった。東の山際から漏れた光が西側の雪山を金色に染め始めた。
 この雰囲気は2月から3月にかけて春先の固雪(かたゆき)渡りの時期のものだ。ザクッザクッと誰も踏んでいない雪の上をズンズン歩けるようになる。
 そんな気持で写真を一枚。上・杉の木の間に太陽がのぞく。中・西山に輝く光。職場から見た今朝の駒ヶ岳。
 写真を取り損ねたが神岡町の13号線で縦に輝く空に立ち上がる虹を見た。もしかしたら近くで見えた幻日現象かもしれないなぁと思いながら職場に向かった。写真を撮れなかった悔いを残しながら・・・・。

     朝焼けの黄金に染まる西山よ
       素敵なことに出逢える予感

新聞切り抜き
 昨日の続き。荒川洋治さんのエッセイにならって最近自分が切り抜いた新聞や雑誌の記事をピックアップしてみよう。

☆『言葉には人を勇気づけ、結びつける力がある』作家石田衣良氏が中学校に授業に行ったときの記録。

☆『覚悟をノートに 悩んだら読み返す』サッカー選手中村俊輔が自分のサッカーノートに書いた思い入れ。

☆『南外西(女子)は逆転劇 全県ミニバスケットボール』残り6秒で追分チームをくだした地元の少女たちの活躍。

☆『痛いと言える雰囲気作りを 高校野球けが予防セミナー』元プロ野球選手石井浩郎氏を招いてのセミナー報告

☆『「捕手はミットを動かすな」 アマ徹底』汚いプレーをするなという対応の記事。

☆『人間60年ジュリー祭りとローリング・ストーンズのシャイン・ア・ライト』年をとってもがんばっているスターを書いたコラム。人間60年ジュリー祭はBSの録画で見た。DVDにして永久保存版だ。そしてローリング・ストーンズのシャイン・ア・ライトも幸運にも先日見ることができた。良かったなぁ。

☆『東洋大学現代学生百人一首』を取り上げたコラム。高校生の感性の鋭さ。

☆『地域を誇りに思う心』渡部豊彦氏の秋田県限界集落の地域再生は若い世代が体験を聞き取る取り組みについて。南外も限界集落が多い。どうすべきか。

☆『土着の一歌人』山中律雄さんの歌集について塚本瑠子さんが書いた評論。

☆『ノースアジア大学4月、ラグビー部創設』ヘーッ?

☆『結成22年草野マサムネが語る「変化」不安の時代の「魔法スピッツ」』先日、スピッツの「さざなみCD」をいただいた。偶然というか先週のAERAにこの記事が掲載された。図書館にあったのでコピーさせていただいた。

☆『著者に会いたい 人を育てるすべての人に 「見抜く力」』平井伯昌さんの本の書評と本人の紹介。刺激を受ける。

☆『センバツ甲子園出場校決定』朝日、魁、日刊スポーツ、その他各誌の出場校紹介すべて。行ってみたいなぁと思っているが・・・。

☆『録音機担いで40年聴き歩き 集めた民謡を本に』大仙市元小学校校長の佐々木さんが地元の民謡を録音して50年近く。その集大成を一冊にしたとのこと。すごい。

☆『輝く頭 「品位」も充実、言動ピカリ』雄物川町で頭の光具合を競って横綱を決めたという記事。そのうちオレも・・・。

☆『三遊亭歌司らが3月に名人寄席』アルヴェで開催される落語会。行ってみようかなぁ。

☆『報道少ないがデモあった』朝日新聞に作家池澤夏樹氏と船橋洋一朝日新聞主筆の対談で、アメリカがイラク開戦時に欧米では大規模なデモがあったが日本ではなかったと話している。このことが看過できないと読者の声欄に投書した内容。新聞・テレビ等のマスコミの対応の悪さを指摘している。まったくその通りだ。

☆『入選した短歌の各紙の短歌欄』多くの人の感性が見える。そして常連もいることを発見できる。

 こうやって書き出してタイトルだけを眺めてみると自分の守備範囲の狭さが見える。でも、まぁ仕方のないことだけど・・・。それはそれでこれらの一片一片が考えたり思ったりする一つの目安にはなっているのだろう。


先ほど本店の社長から電話。
「もしもし、どうしてFMを聴かないのですか」と社長
「ウーム。ほとんどABS(秋田放送)を聴いてるんだけど、田舎ッぽさがいいんでねーの」とボク
「・・・やっぱりな」
そう言えば社長の会社ではいつもBGMでFMがかかっていたなぁ。スマートに洗練されているかもしれない。でも、ボクはFMラジオは聴かない。AMラヂオなのだ。

これにて本日のブログ終了。さぁ、ビールです。

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
リンク
カレンダー
12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR