スプーン曲げは信じない


冬囲い

 今日、大工の今野さんが家の周りの冬囲いをやって下さった。窓やサッシ戸を一枚一枚のビニールトタンで作ったブロックで覆ってゆく。家の中は日中でも少しずつ暗くなってゆく。冬が来たなぁと実感する。
 玄関には1メートル程前に出た雪避けの仮玄関をつけてくれた。この仮玄関はとても便利で除雪用のスコップなどを入れておける。さらには直接玄関内に雪が入るのを防いでくれる。
 と、まぁこれでどんなに雪が降っても当面建物は大丈夫だ。問題はどれほどの積雪があるかだ。
 そこでまだ積雪のない今の時期に今年の積雪予想をしておこう。
 問題 今年の積雪量はどれくらいか。

 予想 ア.少ない積雪量で除雪にそれほど苦労しない
    イ.積雪量と除雪に悩まされる。つまり多い
    ウ.ほとんど雪は降らない。暖冬である

 アは例年通りと言うか積雪50僉腺隠軣戮世らもっとも可能性は高い。しかしここ2~3年間は積雪量が多かった1m以上なのでイだった。ウの場合は最も確率が低い。しかし、まれにあるのだ。
 さぁ、どうだろう。ボクは昨年に続いて除雪ノイローゼになるほど積雪量に悩まされるだろうにしておく。つまりイを予想する。理由はここ2~3年の積雪量は安定して1辰鯆兇┐討い襦2甲伐修箸いΩ斥佞一人歩きしているが秋田に限ってはそんな温暖化で暖冬はあり得ない。よってこの冬は大雪。
 と、予想を出しておこう。結果は3月に出る。楽しみだ。

      家の中暗くなるのは冬迎え
          さぁ来い寒さつらい大雪



白を黒と言う人間にはなりたくない

 この頃、気になること。それは自分の身を守るためにかどうかわからないが理屈をこねて白を黒と言う人がいることだ。
 理屈を並べるのはすごい。確かにその通りだと思ってしまう。ところが良く聞いてみると何か変だなぁと思う。
 先日インターネット配信の記事に安斎育郎さんという方の講演記録が掲載された。昔から超能力や霊の存在などを否定されていた方だ。
 その中に例えば3週間で英語がペラペラになる教材を売っている人が、なぜ英語がペラペラじゃないのかを疑わなければいけない。さらにスプーン曲げのような超能力が現実にあれぱその能力を機械工学などで利用したら素晴らしい製品ができるだろう。こんな内容が掲載された。
 そうなんだよなぁ。白を黒と言う人はペラペラの教材を3万円で売る能力が高い人やスプーン曲げを超能力という人と同じ類だよなぁと思った。
 こうやって考えるとだまされないようにするには自分の力を磨かなければいけないと思う。
 正直に言おう。ボクはパチンコ必勝法を買ったことがある。そのDVDを必死に見てマスターした。値段の割に必勝法は短い。
 フフフフ。これで今日はドル箱を積み重ねるぞ。と、出かけた。ところが、いくら金を突っ込んでも当たらない。金はどんどんパチンコ台に消えてゆく。
 考えみなさいイトー君。必勝法があったら自分でそれをやっていればいいのだ。パック・トゥ・ザ・フューチャー兇療仂貎擁ビフ・タネンが未来のスポーツ年鑑の勝敗表を手にして大金持ちになったようになれるのだ。アーだまされたんだと気づいたときには遅い。

 と、まぁだまされやすいボクでも白を黒という人間はわかる。そんな人間に出逢うと数日憂鬱になるのだった。
 だまされないようにしよう。

本日のブログはこれで閉店

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
リンク
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR