観音様の祠


八森山へ

 我が地域の社が三つある。村社の八幡神社、観音様、そして八森山にある観音様がもう一つの社である。
 その八森山の社が風雨にさらされ朽ち果てているという。そこで本日氏子たち十数名で八森山に登り朽ち果てた社を解体し、廃材を利用しながら新たに小さな祠を建設することになった。

 八森山は海抜数十メートルかなぁ。出羽丘陵の我が家の裏山である。別名天神森とも言っているようだ。そんなに高い山ではない。
 三十年程前にその八森山に登る尾根伝いに散策道路が作られている。だが、散策道路と言って侮ったら運動不足の人間にとっては結構ハードなアップダウンのコースである。
 と、ここまで書いてみて思いついたが運動部のトレーニングコースとしては適当な長さではないかなぁと思った。スポーツ選手だったらアップダウンを3回ほど往復したら最高かもしれないなぁ。
 それは若い人。ボクのような老人はとんでもないハードなコースだったけれど・・・。

 と、言うわけで解体作業そして廃材利用での祠の建造が地域の人たちで完成。ボクはただ見ているだけ。やはり職人はすごいなぁと思った。そして、手伝ってくれる人たちのエネルギーに感動した。
 見事に完成した祠を見ながら吉田拓郎の「野の仏」の歌詞を思いだしていた。

♪野の仏笑ったような笑わぬような


 ボクは周囲をキョロキョロしながら鳥海山がきれいだなぁ。保呂羽山が近くに見えるなぁと感動を。
 そして、薮の中にある杉の朽ち果てた大木の根本に白く光っているキノコのスギワケ(スギヒラタケ)を見つけて採集したり・・・。何をやってるんだか・・・。ちなみに数年前にスギワケは毒キノコと言うことで大騒ぎになったがボクにとっては大好物のキノコの一つである。
 当然、この採集したスギワケはその後の懇親会のナベで参加の皆が味わったのでした。美味かったなぁ。

と、言うわけで昼から飲んで本日のブログはこれにて終了です。


  野の仏鎮座まします祠建て笑ったような笑わぬような

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR