死にたくない盤上の闘いも


囲碁大会
 パチリパチリと石の音が部屋中に響く。湯沢・横手・大曲つまり県南から40人ほどの腕自慢が大曲広域交流センターに集まった。高校時代の懐かしい社会の先生もおられた。
 ボクは自慢じゃないけど腕自慢ではない。下手くそ自慢だ。要するにヘボ碁である。それにても写真は寝不足で疲れ切っている。朝方まで本を読んでいたからだ・・・。
 前にブログに書いたこともあるが囲碁というゲームは大好きだ。黒と白の石を碁盤上に交互に置くことで小宇宙が広がる。次の一手を考えるために必死になって考える(ことも、たまにある)。ほとんどは直感(最悪の致命的なひらめき)で脳みそはかなり発熱する。顔もカーッとほてってくる。それだけ血が頭に上っているんだろうなぁ。
 囲碁をやる人は人格者でなければならない。囲碁をたしなむ人は温かな心の持ち主でなければならない。と、思っている(ことも、たまにはある)。
 ところが碁盤に向かって石を持てば盤上は戦の場になる。目をとる・死んだ・封鎖する・あげくは殺すだ。少々物騒な言葉が飛び交う。一生懸命に考えている人がボソッとつぶやく「殺せるかなぁー」。
 野球にも似た言葉が出てくる。そう言えば今日は囲碁好きで有名だった元横手工業高校の野球部元監督SS先生も来ていた。当然、ボクは囲碁でも足元に及ばない。
 参加者をAクラスでアマ4段クラス以上の上級者A班24人ほどとアマ3段クラスから以下のBクラスまで16人ほどに分類した。当然、ボクはBクラスで級位は1級として申告した。それよりも弱いかもしれない。めざせ初段だが根性無しだ。
 本日は5回つまり5人と対戦。戦績は以下の通り。
 第1戦目 対戦相手 2段格 見事に勝利。
 第2戦目 対戦相手 1級格 見事に敗退。
 第3戦目 対戦相手 初段格 引き分け。
 第4戦目 対戦相手 2段格 見事に勝利。
 最終戦  対戦相手 初段格 引き分け。
 対戦成績は2勝2引き分け一敗である。でも、この戦績はお断りしておくが負けず嫌いのボクが言ってるだけ。2試合引き分けがある。対戦相手がボクよりも上級者であるからハンデをもらっている。つまり、ボクが石を置かせてもらっているのだ。だから引き分けは上級者の勝ちとルールで決められている。要するに2勝3敗ってことになる。
 でもまぁ今日は一度も死なずに最後まで闘えた。志低けれど良い成績だゼ。と、自分をなぐさめておこう。

     盤上で大人げないぜ思惑が勝つぞ勝ちたい負けるの嫌だ


本日の読書コーナー
 重松清著『気をつけ、礼』を読む。本の帯には「どうして大人には先生がいないだろう?僕たちが人生で最初に出会った大人は「先生」だった。怖かった。うるさかった。オトナのくせに情けなくて、でも・・・・あの後ろ姿が忘れられない」とある。
 この本には5つの短編小説が収められている。どの小説も微妙に自分に重ね合わせてしまう。まず今回は『泣くな赤鬼』を取り上げよう。
 赤鬼先生。野球部の顧問(監督・部長)である。おそらく広島県が舞台。ある工業高校で赤鬼先生の指導でチームは夏の大会で常にベスト8以上に入るようになる。決勝で1点差で敗れたこともある。甲子園まであと一歩だ。
 しかし、赤鬼先生は進学校に転勤になる。そこは野球は半分遊びのチーム。赤鬼先生の腕がふるえない。
 そんな赤鬼先生の所に工業高校当時の部員であり担任していたクラスの生徒の斎藤君が夫婦であらわれる。
 赤鬼先生が回顧する次の言葉が重い。
「30年以上も高校野球とつきあっていると、結局最後は才能の勝負になるのだと思い知らされる。野球のプレイの才能ではない。努力をする才能だ。単調で苦しい練習を黙々とつづける才能だ。野球の才能に恵まれていながら「がんばる」という才能に欠けていた生徒でグラウンドを去ってしまった部員を、私は何人も見送ってきた」。斎藤君もその中の一人だった。斎藤君は学校もリタイアしてしまったのだ。
 そこから赤鬼先生の苦渋の思いが語られる。選出することの難しさを斎藤君につきつけられる。そこからドラマは始まる。
 ボクも野球のためとしてどれだけの子供たちの夢を奪ったのか・・・・。最後の場面で涙腺の弱いボクはポロポロ涙を流してしまったのだ・・・・。
  
と、言うわけで本日は久しぶりに脳みそを働かせた。ブログ終了です。

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
リンク
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR