良い指導者ほど引き出しの数が多い


陶芸勝負
 6月21日。にわか芸術家になった。陶芸作家である。フフフフ。
 7月27日に楢岡焼の登り窯から姿を現した作品を受け取ってきた。なかなか良い色に仕上がった。いわゆる楢岡焼の海鼠釉(なまこゆう)ではない色にした。黒と白の釉薬にしたのだ。
 多くの方が楢岡焼の陶苑に自作の焼き物を受け取りに来ておられた。皆が自分の作品を見てニコニコしている。
 下の2点(でかいカップとJH7BDSの皿) がボクの作品。上の3点が天才の作品。やっぱり天才とは勝負にならないなぁ。負けを認めようかな。
 しかし、土と火が作り出した、世界に一つだけの陶器だ。カップには500ミリリットルのビールがちょうど一本入るように作ったつもり。でかいのです。


高校野球選手「Hi-Rockの定義」
 昨夜、高校野球について熱く語った。つもりだが何しろビールが進んで次第にろれつが回らなくなった。
 今朝、酔いからさめ昨夜の話と以前から考えていたことをごちゃ混ぜチャンポンにしてHi-Rockの野球選手の定義を勝手に作った。当たり前のことですけど・・・。
 定義1。どんなに上手でも、どんなに才能があっても、どんなに体力があっても練習やトレーニングをしっかり積まない者は野球選手ではない。ただの野球というボール遊びがうまいだけの人なのだ。あまりに当たり前のことでブヂョホー(秋田弁)ですが・・・。
 生徒諸君の中によく出てくる例。中学校の時にエースで四番。だが高校に入学して高校野球はやらないで遊び人というパターン。彼らに話を聞くと「オレは何もやらなくても野球が上手だ」という気持ちがプンプンと漂う。しかし、軟式ボールでもソフトボールでもやらせると全然ダメ。つまり野球選手の定義から外れるからなのだ。
 特に高校野球ではしっかりと練習やトレーニングをしないとただの野球というスポーツができるだけの選手になると明確に言える。もう少しシビアに言えば戦う高校野球選手にはなっていないのだ。
 しかし、高校生が個人的に練習やトレーニングに意識的に取り組めるわけがないことも明らかだ。
 だからこそ高校野球に取り組む諸君のために指導者が必要とされる。指導者のキャパシティーが試されることになる。言い方を変えると高校野球の戦いとは「指導者が高校生を導く引き出しの多さの競い合い」と言っても良い。
 定義2。良い指導者ほど引き出しの数が多い。
 2年前のこと。秋田県高野連から約3ヶ月間社会人野球チームに派遣されて指導者研修を終えてきた監督たちの報告会を聞く機会があった。
 その時に感じたのは社会人野球から得るものは、それほど多くはないなぁである。なぜか。社会人の場合は「個」を重視していると感じたからだ。
 しかし、派遣された秋田の監督たちが研修の合間に訪問した、いわゆる関西強豪校の練習についての報告は中味の濃いものだった。そのことを聞けただけで充分に研修の役割を果たしたと思った。
 甲子園の常連校の練習は何か。簡単に言えば徹底した体力づくりだ。走り込みである。練習風景を撮影したビデオの画面でも選手たちがひたすら走り続ける姿が印象的だった。野球技術にはほとんど関わっていない。
 ただし、その走り込みやトレーニングは冬の期間(シーズンオフ)におこなわれている。少なくてもシーズンが始まり本番の大会が間近に迫った時にはやらない。それをやることはナンセンスと言うことだろう。もし、やるにしても計画的な強化策をとっている。
 もっと言えば最近は科学的なトレーニングが流行である。それはとても大切なことだと思う。しかし、はたしてそれだけで良いのか。と、言う疑問も提示された。ウサギ跳びをやっても良いではないか。アヒルをやっても良いではないか。ある意味、理不尽と思えるトレーニングをしても良いのではないか。と。
 どこのチームの選手か忘れたが「ウサギ跳びをやらされると腰を痛めるので抜いています」と話した。アレッこいつは誰にそんなことを吹き込まれたのだろうと一瞬クビを傾げてしまった。まぁボクは「そうかぁ」と聞き流したのだが・・・・。結局、その子は高校時代に成長することなく終わってしまったと風の噂で聞こえてきた。
 結論として何を言いたいのか。それは理不尽とも思える徹底したトレーニングや練習を冬場にしっかりやっていなければ、生死を賭けて戦っているとも思える夏の大会は勝ち抜けないことを言いたいのだ。ただ単に野球が上手な子どもたちだけで、夏は通用しないと言うことだ。
 あらためて結論。練習やトレーニングをやっていない者は高校野球選手ではない。


 ところで秋商の小野平監督が勇退するとのこと。日刊スポーツ紙に大きく出ていた。なるほどなぁ。
 これにて本日のブログ閉店。作ったカップを冷蔵庫で冷やしてビールを飲んでみよう。うまいだろうなぁ。

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
リンク
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR