愛し合ってるかい


昨夜と言うか今朝と言うか午前0時26分頃。地面が大きく揺れた。横揺れの周期が長い。感触では震度4。正式発表も秋田は震度4くらいだった。震源地は岩手県北内陸部とのこと。
 もしもこのブログを見ている方がおられましたら地震のお見舞い申し上げます。

 郵便局に歩いて行く途中で隣家の垣根を見るとたった一つの花が空に向かって咲いている。そこで、パチリと。例によって名前はわからない。


ビデオチェックの日
 昨日の新聞チェックに続き、今日は大会期間中にハードディスクに撮りためていた映像チェック。
 夏の大会開会式、笑点2回分、日本の話芸(桂文楽の素人鰻)そして、大会4日前に録画していた「徹子の部屋」である。
 秋田市に10日間も出ていたので忌野清志郎が出演した「徹子の部屋」を録画したことはすっかり忘れていた。
 7月15日のブログに忌野清志郎のガン転移のことを書いた。そして今日、徹子の部屋の清志郎「完全復活」を見ることになった。とても痛々しかった。番組の中で清志郎は7月27日開催の苗場ロックフェスの出演を楽しみにしているとも語った。それらのコンサートはキャンセル。まったく気の毒なことだ。

 ボクが清志郎を好きな理由の一つはメッセージが一貫していることだ。武道館で3時間の復活ライブで聴衆に語りかけた内容が良い。
「ここには平和がいっぱいだが。オーライ。
 だが、世界中を見渡すと戦争や紛争がいっぱいだ。
 テロや飢えた子どもたちもいっぱいだ。
 どうしていつまでも、みんな仲良くできないんだろう。
 OK。今日もこんなに、ご機嫌な夜なんで、
 みんなに聞きたいことがあるんだ。
 みんなに聞きたいことがあるんだ。
 最近、世の中は殺伐としているけど。
 21世紀になってずいぶん経っているけど。
 全然、世界は平和になんないけど。
 今夜、みんなに聞きたいことがあるんだ。武道館のべービー。
 聞きたいことがあるんだよ。
 オーライ。
 愛し合ってるかい。
 愛し合ってるかい。
 愛し合ってるかーーーい。
 オーイェー。」
 この映像を見ながら黒柳徹子が清志郎に「あなたは憲法9条が大切だっておっしゃってましたね」と聞く。清志郎はテレながら「そうでしたっけ」と受け流した。
 清志郎が武道館で復活した最初に話した「ここに戻ってくることを夢に見ていてくれたみんなに感謝します。どうもありがとう。愛してます。」と絶叫してくれることを夢に見たい。
 そしてボクの目には涙がにじむ。

 夏の大会開会式も見た。こちらは簡単にコメント。
 入場行進の各校の選手諸君と選手宣誓をあらためてじっくりと確認した。特に選手宣誓は放送室で聞いていたのでどんな内容だったのか、よくわからなかった。もしかしたら彼にハンディキャップがあるのかと思ったりした。
 五城目高校のキャプテンはしっかりと一つ一つ言葉を話し、その中に手話を交えていたことがわかった。とても立派な内容に感心。
 そして、選手宣誓が終わった途端に番組終了。テレビ中継に間に合って良かったなぁと人ごとながらホッとした。なぜホッとしたのかは書かない。ビデオを見るとよくわかるのだ。


何人かの方からの電話に感謝
 夏の大会が終わってから何人かの保護者の方から電話をいただいた。
「とりあえず挑戦していたことが終わりました。いろいろお世話になりました。」という感謝の内容だった。
 こちらが恐縮してしまう。何もできなかったことで慚愧に耐えないのだ。
 それぞれの方の胸中には多くの思いが交錯していると思う。これから長い人生を歩む若者たちにこそ「栄冠は君に輝く」とエールを送りたい。


 夏の大会の総括がなかなかできない。まぁ、ほとんどが不平不満のようなものだから気持ちの中に「澱」が溜まっているんだろう。前向きなものに変えていかなくてはいけないけどなぁ。と、言うわけで字数も尽きた。鰻のことも書きたかったけど本日のブログは閉店。
 そうそうDVD「忌野清志郎・完全復活祭・武道館」をアマゾンに注文したぞ。

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
リンク
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR