ハクセキレイの雛?


雷雨の中で
 午前4時過ぎから強い雨が屋根を打った。遠くで雷が鳴り始めた。あの一斉に鳴くヒグラシも今朝は聞こえない。次第に雷雨が激しくなった。
 午前6時過ぎになると時々停電をする。電気がないと何もできない。まさにライフライン。どうしても必要な文書を朝から打ち始めた。できたぞと思い仕上げた文書を印刷しようと思ったら突然停電。ヤバイッ。保存していなかった。しばらくして復旧。幸い一時保存文書が残っていた。良かったなぁ。と、思ったらまた停電。携帯電話も圏外になっている。おそらく中継局に落雷したかもしれない。秋田弁で「よ、たらね」だ。携帯がつながらないのはつらいものがある。もっとも誰も連絡してくることはないけれど。
 時々通電されるテレビでは大雨洪水警報が発令されたと報じている。そして完全復旧したのが午前10時過ぎだった。


終日、新聞を読んでいた
 今日は雨の中で昼を挟んで10日分の新聞をひたすら見続けた。つまり新聞を確認するだけで昨日の半日をプラスして1日半かかったことになる。朝日、魁、日刊、その他と4種類を見るのは楽しい。必要な部分は切り抜きながら。印象に残ったことを少々書き留める。

 魁新聞では1カ月程前から重松清氏の小説『かあちゃん』が連載されている。10日分を続けて読んだ。
 実はこれまで新聞の連載小説は読んだことがなかった。この『かあちゃん』はボクが自由業になった時と同じ時期にスタートした。何かの縁だなぁと思い、この新聞小説を毎日欠かさずにに読もうと決めた。
 あちこちの学校で「朝読書」の実践をしているところがある。生徒が本を持ってきて教室で読書をすることが主流のようだ。また、少ない例として担任の先生が朝の連続ドラマのように、毎朝ある程度の量を読み聞かせることもある。今の自分にとってはこのパターンだ。自分に対して自分で読んであげるんだ。

 野茂の引退記事が目をひいた。彼の業績の素晴らしさは誰もが認めると思う。いろいろな人が野茂について書いている。それらを読みながら野茂が渡米した13年前を思い出している。彼がメジャーリーグに行くために日本球界を追われるように渡っていったことを。
 しかし、彼の大活躍が日本人を驚かせるのには時間がかからなかった。魁のコラム欄「北斗星」にも次のように書いている。
『初勝利の瞬間見たさに衛星中継にくぎ付けになったファンは多いはずだ』。まさにその通り。ボクも大曲工業高校の図書館でBS放送にくぎ付けになった。
 そして、野茂が渡米して3年後に大曲工業の後松投手がNYメッツのマイナー契約という大事件?がおきた。メジャーリーグのチームが正式に契約したのは日本で初めてのことだった。野茂の活躍がなかったら、そんなことも起きなかっただろう。当然、今のイチロー、松坂、城島、松井、松井、・・・・・多くのメジャーリーガーたちの活躍も遅れただろう。
 ところで、いまだにボクの名前でインターネット検索をすると、後松の契約記事が写真付きで出てくるのだから大事件であったんだろう。そして、そこに写っているボクの頭には髪の毛が付け足したように置かれている?潔く丸坊主にしろよ伊藤!。
 ウム。話がずれてしまった。野茂の素晴らしさ・すごさは、困難を乗り越えてひたむきに挑戦した勇気ある行動だったと思う。それが多くの人に感動を与えてくれ、新たな挑戦者をだしたことだ。素晴らしい。

 そして野球について言えば秋田県の高校野球軟式大会で優勝が能代高校、準優勝秋田商業だったことも報じられている。硬式にかくれているのだが軟式野球も夏に挑んだことがわかる。
能代、秋商は北奥羽大会に進み、その組み合わせも決まったとある。


ハクセキレイの雛かも
 「鳥がいたよーっ」と野球ボールの入っていた紙箱の中で孵化したばかりの鳥の雛を持ってきた。なんだこりゃあ。早速、写真を。
 昨日、全力チームに行った時のことだ。ベンチの雨のあたらない場所にあったボールの箱に産卵して孵化したらしい。二羽孵化しており、孵化していない卵が1個あった。
 写真に見える赤むくれになっているのが雛である。
 でも、日本野鳥の会会員であるボクとしては「可愛そうだから、見つけたところにそのまま置いてきた方が良いよ」とアドバイス。彼女たちは納得してそのまま置きに行った。孵化したばかりの雛は少し動いているが、これでは助からないだろうなぁ。育雛放棄するだろうと思う。仕方がないけれど・・・。
 おそらく種類はハクセキレイ(セキレイの仲間)だろうと思うが確信はない。身近にいる鳥である。

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
リンク
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR