男鹿は快晴


クラス会

 昨夜、男鹿ホテルで開催された大学時代のクラス会。二次会後、夜遅くまで(朝方早くまで・・・)語り合う体力がまだまだあったとは・・・。

 おかげで今日は頭痛が若干。
 それでも快晴の男鹿半島一周の旅は駈け足だったがなかなか楽しく素敵なものだった。
 ボクにとっては久しぶりのナマハゲ伝承館での実演の迫力に圧倒されると言うよりも喜劇を見ているような気分だった。神様ナマハゲのバチがあたって本ハゲになっていますが・・・。
 八望台での一の目潟と二の目潟の知ったかぶり説明も汗顔の至りである。でも、まぁいいでしょう。
 水族館GAOでシロクマの子どもも見てきた。まだまだ赤ちゃんだったなぁ。でも、デカイデカイ。

 やはり、久しぶりに訪れた寒風山展望台からの眺望。ウームとうなるものがあった。



 昨夜、集合したメンバーの写真。アリャリャ右端で半分に切れている男がいる。
 セルフタイマーを使って撮影した時に全員が画面に収まっていると確認してシャッターを押す。あわてて右端の自分の場所に落ち着いた時にパシャリとシャッターが下りる。
 この右端の男はバカモノである。ディスプレーで全員が収まったと思ってシャッターを押したのだが自分が座るばしょを忘れている。酒のせいにはできませんねぇ。ハイ。

 遠く長野、北海道、茨城、埼玉、千葉、岩手、青森、宮城、から参加してくれたメンバーに感謝したい。

 どうしてクラス会が楽しいのだろう。それぞれがこれまで何十年も生きてきて考え方も思想も生活も違う。とても厳しい試練をくぐり抜けている人も多い。
 しかし、そんなことには関係なく「考えていることや思ってることを相手との距離感を考えずに素直に話すことができる」仲間たち。それがクラスのメンバーだとボクには思える。なぜそんな素敵な関係が成立するのか。それは4年間一緒に盛岡で過ごした空気を共有しているからだろう。

 と、言うわけで本日はこれにて簡単ですがブログ終了です。

 

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
リンク
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR