「今を全力で」とは


朝、好天。裏にある隣のしだれ桜を見ると一本の木にピンク白まだらの花が咲いている。珍しいかも・・・。

ここからタイトルについて。
湯沢商工高校グラウンドで秋田県南のリーグ戦がおこなわれた。横手グリーンスタジアムの芝の養生が悪いので急遽学校のグラウンドでおこなわれたとのことだった。カードは湯沢商工高校(以下湯商工)対西仙北高校(以下西仙)。ボクは西仙の監督鈴木先生と今年の3月まで2年間秋田経法大附属高校(現明桜)で2年間同職した。野球部長として1年2ヶ月(なんと中途半端な期間なことか)彼とスタッフとともに懸命に甲子園をめざした。その時に毎日野球部の通信を発行した。その通信のメインタイトルが「桜」そしてサブタイトルが「今を全力で・自己ベストをめざそう」だった。この考え方は鈴木先生が提案し、部員の中に深く浸透したと考えている。しかし・・・・。いずれ徐々に詳しいことは書く。

4月から鈴木先生は公私交流で西仙に転勤し野球部監督に就任。

なんだか話があっちこっちに飛んでゆく本題に戻ろう。「今を全力」の考え方を鈴木先生は西仙でも受け継いでいる。その「今を全力で」の精神をこのブログでも受け継ぎタイトルとした所以なのだ。いわゆるパクリではあるが、とても共感できる考え方なんです。

と、言うわけで西仙の野球も見たいし湯商工にも多くの知っている先生方がおられるので応援にでかけた。おかげで何名か先生方にお会いできた。良い一日だった。写真は隣の家の白ピンクまだらのしだれ桜。ノックする鈴木先生と部員の姿だ。そうそう試合結果だ。八回逆転6-5で西仙勝利。

どうにも話がまとまらなかったなぁ。反省反省。

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
リンク
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR