鹿児島衆院補選は白紙委任じゃない

狂おしいほどの桜

abc.jpg
 教室に入ると窓からは満開のソメイヨシノが目に飛び込んでくる。職場の庭にある大木のソメイヨシノが満開になっている。桜色と言うよりも白っぽい色が見事な咲きっぷりだ。
 桜の開花うんぬんに対して気象庁が発表するのは「変だなぁ」と考えていた。でも、見事に咲く桜を見ると「やはりボクは日本人の一人として」いいなぁと純粋に春が嬉しい。そして、咲いている様子をボクは「狂おしいほどに綺麗だ」と思ってしまう。
 桜の木の下には何かが棲んでいるのかなぁと想像もする。まぁ、何もないんでしょうけれど・・・。

  「桜を見にゆきましょう」と言う子等と「ウンいいねぇ」と校庭散歩





いい気なもんですね

 今朝の秋田魁新報の一面にどーんと「TPP、解釈改憲推進へ 衆院鹿児島補選自民新人初当選 政権に追い風」の見出しが躍った。
 ボクはアレッと思った。そんなにここの選挙は大きな意味を持っているのか。そんなことよりも「あの徳州会病院の5000万円寄付問題」で辞職した徳田氏の地元だったら、この結果はあり得るだろうと考えるのが普通だと思う。
 そんな土地柄で自民党が勝ったから、今の安倍政権が実行しようとするTPPや戦争への道一直線の集団的自衛権に白紙委任が与えられたと考えるほうが身勝手きわまりないと言うほかない。
 他の新聞は「衆院補選自民勝利 野党共闘候補破る」程度の記事である。そして、毎日新聞ではこの補選で勝利した自民党にTPPも集団的自衛権行使も白紙委任したわけではないとの社説を掲載している。当然の反応であろう。
 まぁ、政治家は国民を見ていない。自分たちだけが良ければそれで良いという政治をしていると思えて仕方がない。もしかしたらボクの考え方がゆがんでいるのかもしれないと自分を見つめ直してみる。しかし、どう考えても今の安倍政権がやろうとしていることの方が理屈にあわない。守るべき憲法を守っていないのだ。
 と、まぁ今朝の新聞を見ながら思った次第であります。

もう一枚の写真は満開のソメイヨシノをバックにしてスズメが飛び降りようとしている様子。
P4280304.jpg

これにて本日のブログは終了です。

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
リンク
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR