トラツグミの声が聞こえる村です

 今日は晴れていたが時々夕立が降るような天候だった。外を見ると入道雲が天高く登っている。
P6170336.jpg


変な表現だが本当の夏ではない。でも、暑さは本物の夏の気温28℃前後になった。水田はあくまでも緑一色になった。

今朝、起きたら家人が言う。
「夕べ、気持ち悪い鳥の声が聞こえてきたども・・・・」
「アー、ヒョー・ヒョー・ヒョーと鳴いたやつだべ」
「んだ」
午前1時頃、ボクも確かにその鳴き声を聞いた。ヒョー、ヒョーと鳴きながら裏山を飛んでいった。
で、ボクは
「トラツグミだと思う」
と、言ってネットを調べてみたら鳴き声も出てきたのでビンゴ。
 10年以上前のこと。ボクの友人RLUから電話。彼はボクの弟分のような存在。
「もしもし」
「ハイ」
「オラエのところで気持ちの悪い鳥らしい声が聞こえるども何だべ」
ボクはおそらくトラツグミだろうと思った。そこで
「まだ鳴いているか?」
「まだ、ヒョー、ヒョーと鳴いている」
と、言うわけですぐに彼の家にかけつけた。間違いなくトラツグミの鳴き声だった。
 無事、名前がわかった後では二人で大酒を呑んで楽しい一夜が更けていったのであります。要するに呑む口実が半分以上のトラツグミの判定だった。良かった良かった。

 この不気味な鳴き声のために「ぬえ」と呼ばれたりするようだ。気持ちの悪い妖怪に例えられた。気の毒な鳥でもある。

   ヌエの鳴く我が古里は豊かなりヌエの化身の政治家おらぬ


 先週のNHK短歌の録画を見ていたら歌人の斉藤斎藤さんが例としてあげた歌がなんと言うことでしょう。先日、ボクがいただいた賞品の色紙に吉川宏志さんが書かれた歌だった。
 これは記念だぞ。と、思いながら再生を一時停止して色紙と一緒に撮影した。
P6120328_20140617205222387.jpg


    花水木の道があれより長くても短くても愛を告げられなかった
                             吉川 宏志さん

いろいろなことがつながっているなぁと嬉しくそしてエガッタナァと・・・・。


集団的自衛権問題。公明党が協議に応じるらしいが今国会での閣議決定とならないらしい。それでも充分注意しなくては。福島の原発の被災地を放射性廃棄物置き場にしようと企んでいる石原環境相が「いずれ金目が問題」と言ったとか。その時の言い訳が「ぶら下がり取材の時のことで言ったかどうかわかない」。と、例によって暴言をはいた男の誤魔化しと言い訳。本当のことを言ってるだろう!。麻生のナチスに見習え発言と同じレベルだ。サッカーW杯に目を奪われてばかりいてはダメだなぁと思うである。
そうそう、東京五輪関係でも腹立たしいことがある。25年もかけて育てた葛西臨海公園の自然を、5日間のオリンピックカヌー競技のために破壊しようとする計画があるらしい。それについて反対するネット署名に当然一票投じた。最近、計画の見直しをするような方向性になったらしいと報告があった。福島原発事故について嘘で誘致した東京五輪は返上する必要があると今でもボクは考えている。詳しいことはいつかまた。
と、言うわけで本日のブログは終了です。

コメントの投稿

非公開コメント

親子

金目がとの発言。前にも福島の原発をサテイアンと表現。
親も子も同じ作りの脳味噌ナンだろうなぁ。?
早々に連立の離脱は無いとの発言。
足元どころか、しっかりと舐められている感じだ。

確信犯

パパさん

そうですか。福島の原発をサティアンと表現した男ですか。さも、ありなんですね。
今朝の新聞を見ると金目発言は撤回しないと言ってるらしいし・・・。要するに確信犯です。暴言癖は親から子へと伝わって行くのでしょう。受け入れない福島が悪いという論調を引き出そうしているんでしょう。そんなわけがあるはずがないのに。原発政策を間違ったのは誰なのかですけれど・・・。

平和を言う党は連立を離脱しない「下駄の雪」と言われているし足下を見られていて舐められているんですね。
下駄の雪から普通の雪になる勇気もないので平和の党の看板も下ろすんでしょう。最悪です。反対です。
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR