「南外の仕事着」を見に行く

快晴

 おそらく今日は30℃を超える一日になりそう。今日、明日は休暇をとってあるイベントの幹事役である。暑い一日南外村を巡る小さな旅に20人ほどで出発。
 南外を巡る内容は次の通りです。
 先日、秋田魁新報に掲載された南外民俗資料館に展示されている『国登録有形民俗文化財 南外の仕事着』。仕事着にするために色々な布のパッチワークとも言える仕事着を見学。
P6260338.jpg

その後、不動の滝・出羽鶴酒造・楢岡焼を見学する予定。
 中学を卒業してから約55年。自分たちが冬場に1時間も2時間もかけて通った通学路も確認しようという噺になっている。


古本をゲット

 先日、おこなわれた文化祭。古本市も開催された。あまり売れていない。そこでボクも購入することにした。それが写真の新書群である。内容は次の通り。
P6240339.jpg



岩波新書
『戦争で死ぬ、ということ 島本慈子』、『火山噴火 鎌田浩毅』、『人生読本 落語版 矢野誠一』、『森の力 浜田久美子』、『集団的自衛権とは何か 豊下楢彦』、『人物で語る物理入門 上 米沢富美子』、『人物で語る物理入門 下 米沢富美子』、『新折々の歌8 大岡信』、『憲法とは何か 長谷部恭男』
岩波ジュニア新書
『ピラミッドの謎 吉村作治』、『いのちをはぐくむ農と食 小泉武夫』、『中高生のための憲法入門 伊藤真』、『農業という仕事 大江正章』、『地図を楽しもう 山岡光治』、『英語で読み解く賢治の世界 ロジャー・パルバース』、『方言は気持ちを伝える 真田信治』、『カラー版大地と人を撮る 髙野潤』、『クモの糸の秘密 大崎茂芳』、『崖っぷちに立つあなたへ 落合恵子』、『生き物地図を作ろう 浜口哲一』、『カラー版里山を歩こうPart2 今森光彦』、『地元学をはじめよう 吉本哲郎』、『短歌を楽しむ 栗木京子』、『物理の小辞典 小泉昌夫、鈴木皇』、『物理が苦手になる前に 武内淳』

これで1200円也。自分の頭の中味をチェックすることができそうな新書の量が展示されていた。高校の文化祭はすごい、あなどれませんねぇ。あちこちの高校文化祭を巡ってフリーマーケットを見るのもいいかなぁと少し思った。


今宵は今は姿も形も存在しない外小友中学校のクラスメートたちとの古希の祝いで酔っ払っていることでしょう。と、言うわけで本日はこれにてブログ終了です。

コメントの投稿

非公開コメント

刺し子

いやー思い出します。
農家の母さん達が、夜遅くに一針一針縫った物ですね。
私も思い出します。1950年代に稲刈用の手袋を、
家族が縫い込んでいた事を思い出します。
まだ軍手などの金の掛かる物が、
農家では買えなかった頃の話です。

一針一針の心意気

パパさん

そうですね。一針一針縫った模様が目に浮かびました。
一緒に行った人たちが
「アヤー、エー絣だごど・・」
などなど感嘆の声しきりでした。

昔の人たちの知恵と根性と遊び心が一杯と言えるかもしれません。
機会がありましたらぜひ南外へおいでください。
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR