『マッタブ沢の昔話』から

 夕方、同級生の茂君から電話。
「今日、ABSのテレビで南外村の500歳野球の様子が映るど」
「フーン」
「オレだぢも取材されだがらカットされねば映るはずだ」
「なるほど。後でDVDにしてやるがら」
「頼むな」
こんな内容だった。
 家に帰ってテレ番を見たら『得する人!損する人!』という番組だった。録画されている内容を確認したら次のような内容だった。
 南外村は秋田県内でも長寿の村とのこと。その長寿の原因は何かをバラエティー番組として探るというもの。長寿の原因の一つは老人たちが「肉」を多く食べるという結論になっていた。
 番組の中でチラッと映っていた茂君にはこの番組の部分をDVDにして差し上げることにしよう。

 さて、ここからが本番です。以前紹介した「南外村のはなし」から一つ。冒頭の『マッタブ沢の昔話』である。

『ヨェッサ、ヨェッサ、ヨェッサと松の木長根を越えると、石ころ道をいく曲がりもまがると「マッタブ沢」の部落にたどりつく。夏になるとこの沢はどこもかしこも「マッタブ」の白々とした葉で全山を覆うのだ。大昔からこの沢を「マッタブ沢」の部落と呼んでいたらしい。
遠い昔から住みついていたこの部落の人々が語りついできた昔話が数限りなくあると言う。それは岩の間から湧き出る真清水ののようである。
その一部を「マッタブ沢」の三人のバッパが大きないろりのそばで語ってくれた。』

 この前段から前に紹介した「酒しらべ-1」の話などが語られてゆくわけである。いずれ続編は紹介します。
 『マッタブ』は南外の言葉で言う「またたび」のことである。と、言うわけで「白々とした」マタタビの葉っぱの写真です。
P8313388.jpg

   白い葉で山を白く塗り分けて猫を惑わせマタタビきらり

何だか疲れ気味ですねぇ。本日のブログはこれにて終了です。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。
やはり伊藤先生でしたかー。

私も隣のとーがインタビューされて
「長生きの秘訣は酒っこだっ」と
言っている時に見に行ったので、
半袖短パン姿の私が遠目でチラっと映ってました(笑)

でもあんなにお肉、食べましたっけ?

肉食の村?

こはるさん

何だか久しぶりに「南外村」という固有名詞が「村」という名前まで出てきたエーなぁと思っていました。

もう一度、しっかりと画面をチェックして半袖短パン姿を探してみます。500歳野球をやっている酒飲みたち以外は基本的に南楢岡地区の人が多かったので何人かしかしらないジー様たちばかりでした。はい。

でも、あんなに肉を食べるのかなぁと正直驚きました。私も肉食系にならなければと思いました。(思いません・・・)悩んでいます。

No title

よく見たら、伊藤先生かと思った方は別人でした。
大変失礼いたしました。

ワタクシメは、
太めながら本当にちっちゃくちっちゃく写りこんでおります(笑)

私が短大の時にお勉強したのは、
南外村は高血圧が原因での死亡率が高く
その原因は保存食や日常、食している味噌汁であると考えられ、
それを改善するべく保健師達が活発に活動し、劇的な成果をあげた。
というものでした。
実際に20年前に嫁に来た時には、
近くの公民館で婦人部が中心となり、集落ごとに調理実習を実施しており、
減塩はもちろん乳製品や海藻類にども食べるように指導しておりました。
各家々に塩分計を持った白衣の保健師が現れ、
残っている味噌汁の塩分を計測し指導もしていました。
うちなんかは、「100円で売っている小さめのお椀こに変えて、おづげっこは一日一杯にしてけれな。」と念を押されたり(笑)

長々と書きましたが、最近の私は塩分より食べ過ぎ注意で、ダイエットに励んでおります。

オジゲッコ

こはるさん

テレビ画面を見ていると、似たような頭の薄い人が多かったですから間違いも仕方がありません。ハイ。

南外は昔から「アダリが多い村」としてしょっぱい物ばかり食べていたと言われていました。
20年ほど前から沖縄の長寿村と秋田の短寿村との共同でどうすれば長寿になるかのプロジェクトがあったようですね。
その一つが保健婦さん達がオジゲッコの塩分を測っていたんでしょうね。

でも、ショッペものは美味いですからねぇ。

こはるさん。過度なダイエットにはお気を付け下さい。
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR