宮城・仙台弁単語カード

単語カード2種類

 宮城に遊びに行っていた家人が帰ってきた。
「塩竃の父さんからお土産」
P9063388.jpg

と、言って出したのが『ことばのおみやげ 宮城・仙台弁単語カード』だ。秋田の熊谷印刷の出版である。
 右側は同じ出版社が以前に発行していた『さっとこ おべでけれ 秋田弁単語カード』。この単語カードがお土産として結構売れたとのことで宮城県版が出たと新聞で発表されていた。
 分量はさすが秋田県の出版社。秋田弁が73語、仙台・宮城弁が50語の収録になっている。ボクもその昔、4年ほど住んでいたことがあるが宮城弁は独特の言い回しがある。その内容が50語に含まれているのだ。少し、問題のように引用してみよう。もし、このブログをご覧の方は意味がわかりますかねぇ。ボクが宮城にいた頃、最初はちんぷんかんぷんな言葉もある。

「おごご」「かばねやみ」「ジャス」「ねっぱす」

「ジャス」は新しい言葉だが宮城だけの言葉だとボクは思っている。答えは次回にでも。

 と、良い土産をもらった。そのうちどこかで見つけたら買っておき、どこかに行く時のお土産にしようと思っている。今回は塩竃のお父さんのお土産に感謝である。

 話、少し変わって秋田弁の話。先日、徳島に住んでいる大河君のお母さんから電話が来たとのこと。何の話?と聞いたら
「秋田弁で(ねね)と(ね)が二つつながる言葉と(ねねね)と(ね)が三つつながる言葉の意味って何??」
とのことだった。
 我が家の家人も宮城出身なので「???」とのことでボクに聞いてきた。そんなのは簡単簡単。教えてやったのですが・・・。
 なかなか面白いもんですね。


本日のブログはこれにて終了です。明日も朝早くから球場に行きます。

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

「ねね」の新しいと言いますか、いつも使っていて気づかなかった「無いねぇ」の用法があったことに気づきました。
「ねねね」は「寝なければならない」的な使い方です。もう少し「ねねばね」となることもあります。「はやぐえさえてねねね」こんな感じです。
吾が秋田弁はなかなかいいです。
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR