キャッチボールは難しい

 今朝は霧がたちこめた。霧の水滴がついて普段は透明で見えない蜘蛛の巣が白く空中に浮かんでいる。
P9183392.jpg

見事な捕虫網である。

    秋霧の水滴付けた捕虫網空に浮かびし蜘蛛の巣も秋



野球離れの一因か?

 何気なくやっているように見えるキャッチボール。ところがとても難しいことがわかった。
 今日、たまたま話す機会があった女性との話で気づいたのである。彼女は小学校からズーッと長い間「体操」をやっていたとのこと。
「きれいな体操ではない方です」
と、言う。
「ン?」
「きれいな体操はリボンとか使う新体操」
「ハーッ?」
「私の取り組んでいたのは機械体操です」
「平行棒とか床運動とかですか?」
「そうです。体操をやっいたと言えば新体操ですか?と聞かれます」
「・・・・」
「新体操はきれいな体操ですから」
 そして、身体的なバランスの話とか身体の強さとかの話になった。そして、彼女は言うのである。
「私は球技がまったくダメなんです」
「ヘーッ」
「高校の時のソフトボール投げは9メートルの最低記録を持ってますよ」
「そんなに・・」
「力一杯投げているつもりなんですがボールを下にたたきつけてしまうんです」
「ウーム」
 体操選手は自分の身体を好きなように動かしたり運動させるのは楽々できるだが、他の物例えばボールを動かすのはできない人が多いと言う。要するに球技全般は不得意らしいのだ。
さらに
「体操選手のほとんどは水泳ができないですよ」
とも言う。
 一芸に秀でた人は何事にも通じるのかと思ったが、そんなことはないようだ。

 球技が不得意と言うことでボクが思いついたのが「キャッチボールは難しい」と言うことだ。そこでボクは「キャッチボールは難しい」と言うこと彼女に話し始めたのである。何というバカ者だろう・・・。
 ボールを放り投げる時の腕の振りの動作、しなり具合、手首のスナップなど一連の動きがまず難しい。そして、ボールを受ける時のグラブの使い方がまたまた難しい。特に頭上のボールをグラブで受ける動作は奇跡的なできごとだと言うことまで話したのである。
 つまり、どんなにフィジカル的に優秀な人もキャッチボールはとても難しいということを演説したのだ。
 心優しい彼女はズーッとボクの話を聞いてくれた。ありがたいですねぇ。そして、もしかしたら理解してくれたのかもしれない。

 最近、野球に取り組む子どもたちが少なくなったとも聞く。野球以外の(例えばサッカーなど)のスポーツに流れているらしいのだ。野球の難しい技術が敬遠されているのかなぁとも思っている。
 話し終わった時に外は夕焼けだった。
P9183393.jpg


本日のブログはこれにて終了です。

コメントの投稿

非公開コメント

エェー・・・

体操選手が泳ぎが不得意と言う事は、
エェーの驚きです。
小さい頃から体操一筋でしょうから、解る気もします。

事実は小説より奇なり

パパさん

彼女の話によりますと一流の体操競技者はおそらく百%泳げないはずですとのこと。
エーッと驚きました。
空中での身体的な能力は素晴らしいのでしょうが,水中になれば難しいのでしょう。
パパさんと同じように何となく理解できました。
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR