雨は夜更け過ぎに・・・

雨と雪

 夕方になってから気温がグーンと下がり始めた。数℃前後だった気温が1~2℃になった。そうなるとクリスマスの定番ソングのようになった。
 ♪雨は夜更け過ぎに
   雪へと変わるだろう
ちょうど今夜はこんな感じだった。良い歌だと思います。

 ところで話した人は誰だったか思い出せないが気象予報士の方がラジオで次のように話していた。
「この歌のような雪はあり得ません。雨は雪に変わりません」
「どうしてですか?」
「雪は雪のまま降ってきます」
「???」
「雪は降ってくる途中で地上付近の気温が高くなると雨になるのです」
「フーン」
「だから地上付近で雨になってしまうと、もう一度雪には変わりません」
こんな内容だった。ボクもフーンなるほどねぇ。と、納得した。

 でも、見た目の現象としては雨はみぞれになり、雪に変わるんですけれどね。地球は本当に回っているの?太陽や月が地球の周りを回っているんでねーの。こんな素直な(へそ曲がりな)感想のように・・・・。

 暗がりで強制発光でカメラのシャッターをおろしたら雪は宇宙にちりばめられた星のように見えた。その一部を拡大してみたら「何かの形」に見えるのはボクだけだろうか。
CIMG2331-1.jpg

まぁ、雲を見て「アー、あれは恐竜に見えるなぁ」と思うようなもんですけれど・・・。

 夕方から家人の車でとわちゃんとわかちゃんを彼女たちの家に送ってきた。その時間帯には雪が降っていなかった。ところが帰り道はうっすらと雪が積もりシャーベット状になっている。恐る恐る走ってきた。何しろ家人の車はまだ冬タイヤに履き替えていなかったのです。ボクの通勤用の車は1週間前にスタッドレスになっていたのですが・・・。

     うっすらとシャーベット状の初雪に夏のタイヤで乗り出す怖さ



秋田県の21世紀枠

 センバツ21世紀枠で秋田県の代表校として秋田中央高校が選ばれたとの報道があった。
 秋田中央高校の前身である秋田市立高校の時には夏の甲子園で大活躍した。しかし、その後40年近くにわたり後一歩のところで甲子園は遠くなっていたという。
 秋田市立高校の時に甲子園で大活躍した時のことを憶えている。それは宮城に就職した頃のことだ。職場の近くに「野田会館」という場所があり、その会館では時々映画も上映されていた。
 タイトルは忘れたが(甲子園のドキュメンタリーだったと思う)胸のマークに「Akita」の刺繍がスクリーンに登場して活躍する映画を観た記憶がある。
 今の秋田中央高校は何よりも帽子がいいなぁ。もちろん秋田県内でも指折りの強いチームである。指導するスタッフの心意気が伝わってきそうなチームだ。
 と、言うわけで今秋の秋田県21世紀枠はいい選択だったろうなぁ。


本日のブログはこれにて終了です。

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR