総選挙は棄権しないで・・・

冬の紫陽花

 枯れ残った紫陽花が寒空でまだ色づいている
PB270001.jpg

妙に鮮やかな紫陽花の色が冬枯れの中で光っていた。



絶対に棄権しないで・・・

 それにしてもひどい話だ。
 自民党がテレビ各社に選挙報道の公平中立を求めるなどの申し入れをしていたとのことである。その取材にNHKはだんまりとのこと・・・・。やっぱりねぇ。
 申し入れの内容は出演者の発言回数や時間▽ゲスト出演者の選定▽テーマ選び▽街頭インタビューや資料映像の使い方--の4項目について「公平中立、公正」を要望する内容になっているとのこと。
 街頭インタビューをめぐっては今月18日、TBSの報道番組に出演した安倍晋三首相が、アベノミクスへの市民の厳しい意見が相次いだ映像が流れた後、「これ全然、声が反映されてません。おかしいじゃありませんか」と不快感を示していたと言う。
 これって安倍政権の批判やチェックをやるなと言っているに等しい。いや、言っているのだ。政治家はマスコミや世間の人たちに「ダメだよ」と言われてナンボのもんだろう。
 この申し入れは安倍政権や自民党による恫喝であることは明白だ。それだけ切羽詰まっているのかもしれない。

 ところで週刊現代12/6号の二つのコラムが良い。
まずは大橋巨泉氏の『今週の遺言 理由も大義もない国民をナメ切った選挙に走る安倍政権にお灸をすえよう』である。
 巨泉氏はもしかしたら3度目のガン宣告があるかもしれないと前置きして。そうなれば命はそう長くない。残された時間を、安倍政権の欺瞞を暴くために使うことに異存はない。と、述べる。
 そして、安倍晋三は今回の選挙でアベノミクスの成否を問うのではない。安倍の真意は「憲法改正」「集団的自衛権行使」である。だが、これを争点にすれば選挙は危ない。だから野党の準備が整わなずに弱いうちに選挙をやって、とりあえず勝っておこう。と、見事に喝破している。
 確かにマスコミも野党も弱い。だが、今回の選挙は一つのチャンスであるとも巨泉氏は言う。衆議院選挙に向けての吉兆はある。それは沖縄県知事選で自民・公明が推す候補が敗れたことだと言う。巨泉氏のコラムの結びの部分を引用したい。
『わが師、山口瞳先生は「物事は両面から見る」と教えてくれた。理由も大義もないのに総選挙は、あくまでも安倍側からのみ合法的なのだ。われわれ投票する側から見れば、ふざけきった方法である。本来「こういうことをやる」ので国民に信を問うのが民主主義である。「消費税率アップ」をやらない」から選挙というのは、自分勝手も甚だしい。われわれの側から見れば、いかに野党が結集できるかと、日本がこれ以上の危機に陥れないために、とにかく「野党に入れる」ということである』

 そして古賀茂明さんのコラム『官々愕々 総選挙を棄権するつもりの人へ』も納得のいく内容だ。少し引用する。
『ただでさえ、集団的自衛権行使容認、特定秘密保護法、武器輸出解禁、原発再稼働などに反対の有権者は多数を占める。それに加えて、看板政策であるアベノミクスが失敗となれば、安倍政権の致命傷になってもおかしくない。しかし今、安倍氏はこの劣勢からの大逆転を夢見ている。野党の選挙態勢が全く終わらないうちに、奇襲解散総選挙で寝首をかこうというのだ。今のところ、その戦略は当たっている』
 さらに、古賀さんは今の自民党や野党の状況を分析して次のように言う。
『今回は棄権したいと思う人も多いだろう。しかし、棄権が増えれば、組織票中心の自民党勝利に手を貸すことになる。その結果、原発再稼働、集団的自衛権行使、特定秘密保護法施行、武器輸出と原発輸出、残業代ゼロ、派遣拡大などの安倍政権の不人気政策全てにお墨付きを与えてしまう。「全部、国民の承認を得た」と胸を張る安倍総理の姿を想像するとぞっとする。棄権は絶対にダメだ』
 そして、古賀さんは結論で次のように述べている。
『(投票する人が)最悪納得できなくても今回は仕方がない。ダメな順に消去して、最後に残った候補者に目をつぶって投票する。「我慢の選挙」だ。そして、選挙の後に彼らを集めて新たな形の野党再編につなげる。道は長いが、諦めてはいけない』

 ボクも考えていた、ぞっとする安倍晋三の顔を見たくはない。だから自民党以外に目をつぶって棄権せずに投票しようよ。これしかない。と。

 このような論調が、あちこちでドンドン出てくるから安倍政権と自民党はなりふり構わなずにマスコミを恫喝してくるのだ。
 NHKは自民党の宣伝カーになってしまった。他の民放テレビ局よ恫喝に負けずに正しい報道をしてくれ。と、願いたい。BS-TBSが沖縄知事選挙で唯一2時間番組を組んだように・・・・。


アーァ、今日も愚痴ってしまった。古賀さんが言うように「諦めない」ことだと思っている。
本日のブログはこれにて終了です。

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
リンク
カレンダー
09 | 2022/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR