祭の後のさびしさ

一瞬の晴れ間

 今日は病院に行ってきました。本店の社長が言う「しゃば」に出たような気持ちです。今朝は零下5~6℃前後。とても冷え込んでいたので松葉杖で外に出るのが少し怖い感じだった。それでも何とか病院まで行き診察を受けた。
 結果は順調に回復しているとのこと。何よりも良かったのはギブス継続で「手術」しないで行く方針とのことだった。この後どうなるかはわかりませんが・・・。いずれ今はOK。

 病院からの帰り道。真っ青な空が顔を出した。久しぶりに見る素晴らしい晴天だった。車の窓から一枚撮影。
PC150013.jpg

 2~3時間ほどこんな状態だったのかなぁ。すぐに冬空は戻ってきた。

   一瞬かよ冬の青空顔を出し悪意に満ちた冬のバカやろー


選挙は終わりました。友人のメールにボクの考えと同じようなことが書かれていたので「そうだそうだ」と納得しています。
指摘しているのは「投票率の低さ」。戦後最低の53%未満とのこと。昨夜、ボクは秋田県の予想を50%未満としましたが55%強とのこと。おみそれいたしました。と、言うよりもこれも戦後最低。
「投票しない人は政治家に白紙委任状態で好き勝手にどうぞということと同じでしょう。税金はたくさん上げて下さい。福祉や行政サービスは適当に、子どもや孫を多く戦場に連れて行ってくださって結構と言っているようなもんです。茹で蛙状態?」と友人は書いている。
いずれにしても今回の選挙は「アベノミクス」ではなく「戦争のできる国」になるための「憲法改悪」への「この道しかない」ことを実現させるための思惑に乗せられたことだと言えるとボクは考えている。
テレビで話しているが今回の自民党の得票数は約17%に過ぎない。こんな少ない得票で国会の三分の二近くの議員を占めていること自体が異常なのだ。日本になじみのない小選挙区制の弊害でもある。

結論は「あきらめることをあきらめないで」政治を見てゆくことですね。と、言うわけで相変わらずブツブツと本日のブログは終了です。

コメントの投稿

非公開コメント

骨の事

骨の事は初めて知りました。
キザを承知で言えば2週間ほど見ないでいると、
世間は大変わりですよね。
順調に回復のようで何よりです。
日数が薬です。焦らずに気長に治療をして下さい。

新聞を見るのも気持ちが悪い位に、
日本の地図が自のばかりでうんざり、
例の人はこの道よりなしと、吠えるばかりだし。
沖縄県に見習いといけないのにね。
小選挙区制の悪い所が出る最悪の結果だね。

小選挙区制が問題だ

パパさん

コメントありがとうございます。
世の中、何が起きるか一瞬先は闇です。ハイ。膝下の骨を「ある理由」でぶつけてしまい(要するに酔っ払って)ヒビが入ってしまいました。もちろん歩行はできません。ギブスをして生活しています。昨日、ドクターも言ってましたがもう2週間とのことでした。要するに必要なことは時間ですね。のんびりします。
問題は除雪などで自分が動けないことで迷惑をかけているという罪悪感です。雪が降らなければいいのですけれどねぇ。

本当に新聞は見る気がしません。「自自自自・・」ですからねぇ。小選挙区制は100票差でも負けは負け。死に票がとんでもなく出現します。
こんな制度は農耕水産山林の民俗である日本には似合わないと思っています。狩猟民族の真似をすべきではないと私は考えます。

沖縄に関しては名護市長選、沖縄知事選、そして今回の総選挙の3回とも沖縄は辺野古への基地移設にNOの意思を示しました。それを無視するかのような政権の言動には腹立たしさを感じます。沖縄の差別であり蔑視だと私には思えます。
自民党政権の言いぐさは「世界一危険な普天間基地をそのままにしていいのか」と、さも正当なことを言っているように見えます。その危険な基地を名護に移すだけだとは言いません。
彼らが言うべき事ややるべき事は「世界一危険な普天間基地は廃止します。そのようにアメリカに働きかけます」だと私は考えます。

沖縄の人たちの憤りは思想信条を超えて、「辺野古移転に無理矢理転向させた」自民党政権に迫っていることは確かです。応援しなくてはと思います。
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR