ギブス継続

足首はフリーに・・・

 ドクターが言います。
「だいぶ良くなっています」
「ハァー・・」
「それでは前から約束したようにギブスを短くします」
「エッ?!」
「初志貫徹です。足首と太ももの部分は少し短くなります」
「膝はどうなりますか?」
「膝はギブスをします。それでもかなり軽くなりますから」
「わかりました」
CIMG2408.jpg

と、言うわけで足首はフリーになったのだが、かなり腫れていて感触がない。ドクターは「まぁ、こんなものですよ」と慰めてくれる。左脚にそれほど力は入らないが何とか2本の脚で立てるような感じではある。少しずつですね。こう言うのを「薄皮をはぐように」と言うのかなぁ。
 もう2週間は様子見である。頑張ろう。


我が家の書庫にしているスーパーハウス。屋根の雪が1メートルほど積もり雪庇になった。
CIMG2406.jpg
家中総出(と、言っても二人しかいないが・・・)で下ろしてくれた。ありがたいことです。
やきもきしても始まらないのでノンビリです。
と、言うわけで本日のブログは早めのアップで生存証明です。

コメントの投稿

非公開コメント

足首の感覚

自分はギブスの経験が無いので、その感覚が解らないのですが、
足首が自由に動く事は、有難い事を実感します。
MDrさんが言うように気長にですね。

脚の長さが・・・

パパさん

身体のどの部分面でしょうが自由に動くことは幸せなことだとつくづく感じています。
今は膝がまっすぐになっているので、自分の脚がこんなにも長いのか?と妙に感心しています。ハイ

基本的にはどうしようもありません、なるようにしかならないので気長にすることに精出します。
お見舞い感謝します。

お大事に

しばらく拝見していないでいましたら,大変なことになっていたのですね。雪下ろし中の怪我でしょうか。最近雪関連の事故が多発しているようです。今後もお気を付け下さい。無理をせず,お大事になさって下さい。

不名誉な負傷

町や空に さん

雪下ろし中のケガだと「名誉の負傷」かもしれませんが、酒を呑んでのケガですから「不名誉極まりない負傷」です。恥ずかしくてまだ詳細は・・・。
見方を変えれば酒飲みの私にとっては「名誉のケガ」もしれませんが。

やきもきしても始まりませんので「なるようにしかならない」という気持ちでノンビリ治してゆきます。

お見舞いありがとうございます。
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR