プロ野球にトトとは(=_=)

従兄弟の従姉妹は「はとこ」ってことなのかなぁ。
PC300019-1.jpg
とわちゃんとわかちゃん、そして大河君である。三人そろって遊んでいると何ともけたたましいのである。でも、これはこれでとても良い風景でもある。


プロ野球にトト導入大反対

 今朝、ラジオ番組を聴いていて「なんてこった」と思った。それは超党派(自民党を中心とするんだろうが・・・)の議員が東京五輪の競技場を作るための援助金としてプロ野球にトト(トトカルチョ)を導入しようとする案が出たと言うことだ。
 サッカーJリーグではトトを導入している。この賭博を導入している団体が何かの冗談かと思うが文科省とのこと。もし、プロ野球に導入すると決まったら、やはり文科省だろうか?トトなんて文科省のやる仕事なのか大きな疑問である。
 採用する団体がどこであろうとプロ野球にトトの導入に対してボクは大反対である。ちなみに、安倍晋三首相が嘘をついてまで招いた東京五輪だっていまだに反対だ。

 さて、どうして反対なのかを少し書きたい。確かに勝負事でどっちが勝つか負けるかに「賭ける」ことはある。競輪競馬などがある。でも、野球に勝ち負けを賭ける賭博は似合わないとボクは考えるからだ。それだけ野球には純粋さがあると考えたいのである。
 次にトトが導入されたら常に八百長問題は出てくると思う。40年以上前の西鉄の黒い霧事件。八百長をしたとして球界から永久追放された選手たちがいた。そして、その中には不世出の名投手と言われた池永正明も含まれた。彼は何も知らなかったと言われている。事件発覚後40年後に復権したのだが実に気の毒な事件が起きたのだ。
 また、事前に登板日を明かしたり、わざと三振したりなどなど考えられると思う。また、作戦の敬遠四球なども常に色目ガメで見られてしまうことになりかねない。
 超党派のトト導入賛成議員たちは大相撲も入れるような話もしているようだが、これこそ八百長の温床になってしまうだろう。
 いずれにしても再度書くがプロ野球にトト導入には大反対である。

 ついでに書いておくが東京五輪に競技として導入したい野球競技。時間短縮のために7イニング制を提案するような話がある。はっきり言う。そんな五輪の野球なんてやめてしまえ。ソフトボールだけで十分だ。

 金を稼ぐためには博打でも何でもスポーツに導入しようとする議員たちの神経を疑いたい。だから東京五輪なんてナンセンスの極みだったのである。


と、言うわけで本日のブログはこれにて終了です。フーッ今日もブツブツと文句を書いてしまった。

コメントの投稿

非公開コメント

お世話になりました

昨日遅く甥が帰ってきました。
楽天ジュニアは決勝トーナメントに進みましたが負けて3位でした。
それでも良く頑張ったと思います。秋田や青森から参加した子や親御さんは
そのまま一泊したかもしれません。仙台空港に20時過ぎに着きました。

野球人気が下がっているところにtotoはどうでしょうか 私も反対です。
個人的にはプロ野球は試合が長くて苦痛で最後までみていられません。
近くに球場がありながら全く見に行きません。

話は変わって
ぬぐだ丸は美味しくクリスマスを超えずになくなってしまい慌てて市内の
雪の茅舎取扱店に行ってきました。仙台で扱っているところは僅かなのです。
先日TBS系日曜朝の番組で来年は雪の茅舎がブームになると放送していて
赤霧島のように入手困難になるのではと心配しています。

今年は日帰りも含めると12回秋田に行きました。
来年も行くのを楽しみにしています。
何度も書き込みをさせて頂き有難うございました。良い新年をお迎え下さい。

大健闘でしたね

OEF/伊藤さん

塩釜で29日付けの河北新報のスポーツ欄を見たら「楽天ジュニア決勝トーナメント進出」の記事が小さくありました。オッ、がんばっているなぁと思っていましたが準決勝で負けてしまったんですね。それでも予選リーグを2試合勝利で勝ち上がったとのことでしたから甥御さんたちは大健闘でしたね。

プロ野球にtotoは大反対です。プロ野球における試合時間の長さは問題があります。これが解決されないので7イニング制などという話も出てくるのだと思います。
高校野球は2時間以内の試合を目指しています。ほとんどの試合は、よほど長い延長戦でなければ2時間前後で試合はできています。プロ野球も取り組みの意欲があればやれるはずですが・・・。
いつも考えるのですが野球は「応援するチームがなければ退屈きわまりないゲーム」だと思っています。だからこそテンポの良い試合運びで「見せる」必要もあると考えてもいます。

「ぬぐだ丸」アッと言う間に呑んでしまったようですね。結構、美味いですからねぇ。「雪の茅舎」はブームですか。秋田には結構有名な酒があるんですねぇ。「雪の茅舎」「一白水成」「福小町」「六舟」それぞれに特徴があって良い酒なのでしょう。

まずは本年はいろいろとありがとうございました。どうぞ良い年をお迎え下さい。
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR