戦後70年・平和の年に

荒れ模様

 冬型が強くなると寒くなるのは当然だが突然青空が顔をだす。ものすごく寒い青空が顔を出すのである。
P1020017.jpg

    雪空に突然現る青空を狂った空と母は呼びたり


戦後70年

 昨夜、ボーッとテレビを観ていたらタモリが
「8月15日は終戦と言ってますが実は敗戦ですよね」
と、作家の半藤一利さんに聞いていた。半藤さんは
「まぁ、そういうことですよね」
 今年は戦後70年目になる。ボクらの学年が生まれたのは昭和20年4月~昭和21年3月である。つまり8月15日を前後にしての学年である。
 今年は昭和90年。つまり今年は(と、言うよりも常にではあるが)「平和」についてしっかりと考えなければいけない年でもある。そのことを強く思わされたのが二つのテレビ番組の録画を観たからである。
Marge001_20150102220210847.jpg

 その一つ目は大晦日にNHKで放映された『耳をすませば』である。25分の番組で取り上げられたのは昨年惜しまれて亡くなった経済学者の宇沢弘文さんと菅原文太さんだった。お二人の言葉に膝を正した。
 まずは宇沢弘文さんの言葉である。宇沢さんは戦後、若き経済学の教授でアメリカの大学で研究生活を送っていた。そこに起きたのがベトナム戦争。その時にアメリカの経済学者フリードマンの次のような発言に怒りアメリカを去ったのである。
『儲けるためには何をやってもいい。法を犯さない限り。倫理的、社会的、文化的、人間的な価値は無視してもいいと。全て「いくら儲かるか」ということで決めていく。フリードマンは極端にベトナム戦争で「水素爆弾を使え」と言った』
宇沢さんが話す言葉を聞いてボクは「アレッこれは今の日本そのものだ」と思った。

 そして、菅原文太さんは逝去の直前に沖縄の辺野古基地移転反対の集会に出て次のように話している。
『沖縄の風土も、本土の風土も、海も山も空気も風もすべて国家のものではありません。そこに住んでいる人たちのものです。国民を飢えさせないこと、安全な食べ物を食べさせること。
もう一つは、これが最も大事なことです。絶対に戦争をしないこと』
実に説得力ある言葉だと思う。主権はどこにあるのか。見事に言い表している。

 二つ目の番組はNHKの紅白歌合戦。この番組はボクは観ていない。しかし、家人が「アナと雪の女王」「SMAPのメドレー」「妖怪ウォッチ」の場面だけをDVDにしてくれないかとリクエスト。とわちゃんとわかちゃんのためならばジジバカはやる。と、言うわけで録画されている場面を部分部分を切り分けてハードディスクに収めた。するとサザンオールスターズも出ているではありませんか。サザンはWOWOWで生中継年越しコンサートをやっている。それは録画してDVDにして楽しむことにしていた。つまり、二元中継をやったのだ。
 そこに出てきたサザンの桑田佳祐。
P1020014.jpg
ちょび髭をつけて出てきたのである。アレッこれはチャップリン。いや、違うなぁあのヒットラーなんだろうなと思った。サザンの歌った曲『ピースとハイライト』の歌詞を画面で見ていて間違いないと確信したのである。そこで歌われた二番の歌詞は。
P1020018.jpg
『歴史を照らし合わせて助け合えたらいいじゃない
 硬い拳を振り上げても心開かない
 都合のいい大義名分(かいしゃく)で
 争いを仕掛けて
 裸の王様が牛耳る世は・・・狂気
 20世紀で懲りたはずでしょう?
 燻る火種が燃え上がるだけ』
これって見事に安倍晋三首相のことを歌っていると思えてならない。安倍晋三夫婦は数日前にサザンのコンサートに行ったと報じられていた。それを見てまったくサザンのコンサートなんてシャラクセーと思っていたのである。そうしたら紅白歌合戦でこのパフォーマンスである。「裸の王様」に声をかけてやるのはロックに限るってが・・・・。

 戦後70年の年。集団的自衛権の論議も出てくる。平和のためにできることを日本人は考える必要がある。



新年の挨拶メールに嬉しいメールが入った。知人の若い二人が結婚するとのこと。良かったなぁ。と、心からお祝いの言葉を贈りたい。
と、言うわけで本日もブツブツとブログは終了です。

コメントの投稿

非公開コメント

敗戦

別に黒メガネの御仁が確認しなくてても、その通りなのです。
当時の軍部は言葉で国民を騙していたが、最後の最後まで通したって言う事でしょう。
半藤さんの昭和史半分の読み掛けです。
あの人、EU辺りでは信用ならん人と思われているようだが、
隣の国の人達にソッポを向かれていても、
何とも思わずに「靖国神社参拝」なのです。

埼玉方式は私立高校の受験には、塾が一切を仕切っている。

言葉の使い方

パパさん

確かに私も「終戦」と「敗戦」は言葉の使い方で自分たちの過ちを誤魔化しているのではないかと思っていました。
パパさんのおっしゃるように「言葉」で騙すやり口を貫いたと言うことでしょうね。
多くの国から安倍晋三首相は平和日本をかなぐり棄てるのではないかと思われているようで心配です。近所の国々と仲良くできないのはどこか問題があるような気がしてなりません。

埼玉方式の高校受験は塾が大きな役割を果たしているんですか。受験生の点数と言いますか偏差値を握っているのが塾だとすれば頷けます。
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR