再び「エスカレーターの乗り方」

雲を見るように視点を変えて

 昨日、市役所に行って入り口のところでしばらく立ち止まった。それは我が住んでいる大仙市の地図が飾られていたからである。
 大仙市の地図を正面から見る(つまり、上が北になる)と左側(西側)の面積がとても大きいことに気づいた。
 ウーム。なるほどねぇ。で、頭をぐるりと回して東を上にしてみたら、何ということでしょう。
CIMG2452.jpg

 大仙市は「右を向いているニワトリ」に見えるのです。それはボクだけの見え方だろうが、そのように見えるのです。つまり、これは雲を見た時の感覚だ。
「アッ、あの雲を見て」
「ん、どれどれ」
「あれよあれ、クジラに見えるべ」
「エーッ、クジラ??オレには飛行船に見えるで・・・」
まぁ、こんな感じで何に見えるかは人それぞれ。早速、写真機を出してパチリと撮影。
 なんと、ネタのない本日のブログなのであります。

    大仙の地図の視点を東にする鶏に見え飛べないのかな

 そう言えば、本店の社長が行きつけの床屋さんに視点を変えた世界地図が飾られていたなぁ。その地図を見ながら世の中はいろいろな方向から見ることも大事かもしれないと思ったことがある。



昨日、GEN君からメールが届いた。彼は小学生の頃に今はない「ヤマサ」のエスカレーターで膝ッ小僧をぶつけたそうである。骨折まではなかったがものすごく痛かったとボクを慰めてくれた。ありがたいことです。
ところで、ネットを見ていたらエスカレーターの乗り方について次のような内容が掲載された。
「日本人のエスカレーターの乗り方は間違い!?」
こんな内容である。↑をクリックして良かったら確かめて下さい。日本人のエスカレーターの乗り方はマナーが良いとかそんなことはないという中国のネットでの話である。この内容にボクは「その通りだ」と思う。
日本人の感想で「エスカレーターに乗っている時にトイレに行きたくなったらどうする」なんてのがあるのだが、バッカじゃねーのと思った。「我慢したらえーべ」と。
エスカレーターは黙って階段の真ん中を中心にしてバランス良く乗ることだ。
そう言えば一つ思い出した。大阪だったか西宮だったか忘れたが、遠征合宿で某所のエスカレーターに部員が全員乗って上昇している時のことだ。部員の重さでエスカレーターが止まってしまい、アリャリャとビックリしたのである。
要するに黙っていてもこんなことが起きるのだ。エスカレーターでドンドコドンドコ登ったり降りたりするのは田舎者ってことだとボクは思う。
フーッ。言い訳にしか聞こえないが・・・・。

3~4日ほど安定した天候だったのだが、西高東低の冬型が強まっているようだ。天気予報では波浪注意報や警報が出ている。あまり雪の降らないことを祈りたいなぁ。
と、言うわけで本日のブログはこれにて終了です。

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
リンク
カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR