天寿 「朝しぼり」

戸波鉱泉にて

戸波鉱泉で湯治。
P2150025.jpg

風呂に入る寸前で本店の社長から電話が入る。パンツを脱ぐ途中だったのに・・・
「もしもし」
と、社長
「今、湯治の風呂に入るところ・・」
「アヤ、ブヂョホー。ところで静電気の木の寸法はあの通りでねばダメだすか?」
「ンデネ。割り箸でも適当な長さで良いはずだ」
「なるほど」
もしかしたら社長も静電気バチッには悩んでいるのかもしれない。その電話の後で戸波鉱泉のPH9の風呂に入り湯治です。

 戸波鉱泉での湯治も効きながら足の状態も大分良くなってきました。風呂で脚を曲げ伸ばしなどいろいろとやってからあがる。そうすると風呂上がりの廊下を歩く時には足を引きづらなくてもよくなる。もちろん、温まったので脚の伸縮状態は良くなっているとは思うだが少しの時間でもは快適に歩けるのは嬉しい。

 とは言え、脱衣所で自分の裸になった全身を鏡に写してみると不気味ですね。何が不気味かって言えば、まず年老いた男の裸が醜悪。そして、左足と右足を比べてみると左足全体がむくんでいるのがわかりバランスの悪さにムムッと思う。(本店の社長に言わせば中足のバランスも悪いと言うが・・・)。このチェックは我が家の風呂場だと鏡がないので新しい発見とも言えるのだが・・・・。
 私的むくみ度チェックをしてみるとふくらはぎ周りは1.01位である。かなり、むくみ度は回復している。ふくらはぎの力を抜いてタプタプすると動くから大丈夫である。
 ところが、膝の周囲は1.05もあるし結構腫れてむくんでいるが目視できる。まだまだこれから努力しなければいけない。
 そんな不気味な自分の身体を何とか操ろうとしてリハビリをしているのであります。戸波鉱泉良い風呂です。


 その後、友人のSHOさん家に向かう。古いアマチュア無線関係の雑誌を創刊号から手放すという。ボクも創刊号から購読していたが、無線から離れるようになってから購読を止めてしまった懐かしい雑誌である。
 そのままSHOさんが手放すのももったいないのでデータ化(俗に自炊という人もいるが・・)してコンピュータで見ることができるようにすることを提案。それでゆこうとOKが出たので全巻を受け取りに行ったのである。
 SHOさんはアクティブである。海外や国内はもちろん、昨日は矢島町の天寿酒造の蔵開きにまで行ったとのこと。今の時期、酒蔵の蔵開きがあちこちで開催されている。天寿の蔵開きは昨夜のNHKニュースでも取り上げられていた。絞りたての酒が瓶詰めされる様子も写されていて美味そうだなぁと思っていたのである。
 するとSHOさんも天寿の蔵開きに行ってたのこと。古い雑誌の段ボール箱二箱と一緒に敏詰めしたばかりの天寿一本をお土産にいただいた。
P2150026.jpg

 すぐにいただかなければ風味も薄れると思い早速口を切ったのであります。
 美味いっ!ピリッとした炭酸の舌触りそして絞りたての麹の香りがする甘さと辛さ。これは蔵開き直送の日本酒の醍醐味である。感謝感謝ですねぇ。まさにバレンタインデー朝しぼり酒です。脚の痛みも薄れてきたのであります。エッ?!?・・・

    蔵開き朝に搾った生酒のピリッと美味しバレンタインデー

と、言うわけで本日のブログはほろ酔い終了です。

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR