懐かしの大工グラウンド

好天なるも雪解け進まず?!

 今日はとても良い天気だった。気温も数℃前後まで上昇したと思う。
P2200026.jpg
 ボクが毎日通っている山間の通勤路では所々規模の小さな雪崩が起きている。今朝は道幅の半分ほどに雪が崩れ落ちていたので地元の除雪ロータリーが出て片付け方の準備をしていた。
 確かに少しずつ雪解けが進んでいる。しかし、本当にどんどん雪解けが進んでいるかと言われるとそれほどでは進んではいない。これまで積もった雪の全体としての暈はそんなに減っていない。
 春に近づくと立木の根元の雪から融け始めて周囲に大きな穴が開く。これを「根開き」と呼ぶが残念ながらその雪の形状はまだ見えてこない。
「根開き」については「雪根開きの季節に」のブログで書いたのでもし良かったら確認して下さい。

 要するに温かな日差しが木々の周りにそれほど集まらず温度が上がらないのだろう。それでも好天はありがたい。夕方、西空を見たら三日月の上に輝く金星がくっきりと見えていた。

    春告げる雪根開きはまだ見えず雪を散らして春よこいこい


大曲工業高校にセンバツの旗が授与されたとのこと

 今日の毎日新聞秋田版に校庭(野球場)に全校生徒で書いた絵文字が写し出されていた。
P2200027.jpg
懐かしいグラウンドである。
 野球部の顧問になった時から保護者にお願いして野球環境整備のために色々な設備を作ってもらったことを思い出す。バックネットに照明をつけてもらったこと。センターの後ろにSBO(今ではBSOと言う)のシグナルをつけてもらったこと。この時の配線はグラウンドの下に埋まっている。配線図は野球部便りにコピーされて保存されている。簡易の室内練習場を作ってもらったこと。練習時のダッグアウトを作ってもらったこと。そして、ボクが担任していたクラスの建築科の専攻生たちが作った物置など。懐かしい建物や設備がそのまま写真の中に収まっている
 いずれ今回のセンバツ出場でこれらの設備は劇的に変化するのかもしれない。でも、今までそれらの設備を大切にリフォームしながら使っていることが伝わってる。ありがたいなぁ。
 大曲工業高校野球部は3月11日に大阪方面に出発するそうだ。一勝と言わず勝ち進んでもらいたいと願っている。


これにて本日のブログは終了です。

コメントの投稿

非公開コメント

大工 ガンバレ

人文字良いシネェー。必勝を祈ります。

追記
昨夜N*Kで男鹿半島を放映していた。
当然各地方のナマハゲも出て来た。
巷間言われている、マナハゲが応援に行くと、
勝てないの噂とは、別の地区手作りの面であった。
商いに利用している、面とは別の物であった。
願わくばTV画面に出ない事を祈る。

必勝祈念

パパさん
「大工」の人文字いいですねぇ。

大曲にはナマハゲ文化はありません。勝手にスタンドに
来られたら嫌ですねぇ。
でも、最近はこんなパフォーマンスは禁止されていたよ
うな気もします。現れないことを願います。

男鹿のナマハゲの本当の顔?は種々雑多でいわゆる鬼の
顔ではないし般若の顔でもないですね。地区それぞれの
手作りの味のある特徴があって、ある意味微笑ましいな
と思います。
その昔、「ナマハゲやらねしか?」と寒風山の麓の町で
務めていた頃に言われました。それだけ私もナマハゲそ
のものでした。今は「ホンハゲ」ですが・・・。
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR