平行線

新たな職場へ

 実は今日から勤務体系が変わり新しい職場に行くことにもなった。
 本日は新任式。何を話そうかと思ったがもともと内容のない人間。結局はこのブログのタイトルである「今を全力で」を基本に話したのであります。
 その帰り道に田んぼの中で北に帰るためのエネルギーを補おうとするハクチョウの姿がありました。
P4060013.jpg
君たちは羽ばたく準備をしてるのならボクは30センチのジャンプをするかなぁと思った次第。

   白鳥は北へ帰ると餌を食み我は帰宅せんとて身を縮めたり

と、言うわけで今日から新しい職場に行くことで緊張しながら一杯やっております。ハイ。

その一杯やっているのがこれ↓
P4060014.jpg
徳島の酒である。
 徳島に住む姪の大河君のお母さんからいただいた酒。チビチビと飲んでいる。


【秋田県高校野球リーグ戦の結果】
〈由利本荘にかほ地区〉
 本荘 13-5 仁賀保
 由利工 9-2 西目


今朝の新聞には全部が「平行線」という言葉が並んだ。その平行線の意味は、沖縄の普天間基地から辺野古への移転に対する沖縄翁長知事と官房長官菅氏の会談についての報道である。
はっきり書いておきたいがボクは辺野古への移設には反対である。
菅氏や安倍首相が常に「世界一危険な普天間基地の解消のため」と話す言葉にいつも違和感を感じている。この違和感は何だろうと常に思っていた。
「ボクは一度も嘘をついたことがありません」に似ているような気がしてならないのだ。嘘をつくのは悪い。当然だ。普天間基地は世界一危険だ。当然のことだ。危険性は疑いがない。
だけど嘘を一度もついた人間はいない。普天間基地は辺野古に基地が作られても返還される保障はない。
ボクの違和感は安倍政権の言うことはこんなところだろうかなぁ。と、今は思っている。違うかなぁ。頭が悪いからよくわからないが・・・。
まぁ、こんな理屈の遊びよりも沖縄に米軍基地が作られた経緯を聴けば辺野古移設はダメだというしかない。平行線。政権は沖縄の民意に平行線を寄り添わせるか曲げて交わらせるべきだと思う。
と、書いておきたい。


これにて本日のブログは終了です。

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
リンク
カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR