校歌は消えず

消えるさびしさ

 桃の花が咲いた。何だかいいぞ。雄物川町の一角である。
P4080014_2015041015352765f.jpg

 この花を見て「桃」が歌われている小学校の校歌を思い出した。
 ボクの住む地域は過疎地である。ボクが卒業した外小友小学校も外小友中学校どちらも跡形もなくなってしまった。でも、心の中には小中学校の校歌はしっかりと刻み込まれている。(と、言っても歌詞の一番だけかもしれないが・・・)
例えば外小友小学校の校歌は
♪山なす雪もいつしか消えて
  梅桜桃李(ばいおうとうり)花咲く頃は
  山にウグイス野にヒバリ
  我らがふるさと楽しきところ

そして外小友中学校は
♪実れる田の面は見渡す限り
 黄金の波打つ大波小波
 山の幸限りなし
 我らがふるさと楽しきところ

アレッ?エンディングが同じになってしまった。もしかしたら中学校の校歌はうろ覚えなのだ。ウーム・・・。
 このように校歌は年とともに消えて行く。まして、合併などで消えた校歌だと掘り起こすのが大変なことになる。そのことについて先日の秋田魁新報に掲載されていた。
 隣の大森町八沢木中学校の校歌のメロディーを探しているとの記事だった。考えてみれば八沢木中学があったことをボクは知らない。かなり以前に合併されて消えた中学だろう。

 そんなわけで、せめてボクは自分の卒業した小中学校の校歌を歌いながらCDなどに残したいと「少し」思っている。
 ボクらの年代周辺の外小友中学校出身で関東地方にいるメンバーとの語らいの会が3回目を迎える。来週の土曜日である。行ってくるつもりだ。そして校歌を歌ってこよう。

     懐かしき中学校に校歌あり故郷歌い故郷縮み


南外村の外れの山から遠く奥羽山脈を見た今朝の1枚。忘れ物をしたような気がして車を駐めたら向こうに見えた景色である。
P4100022.jpg


本日はこれから歓迎会出席。これにて本日のブログは生存証明です。

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR