楢岡短歌会

 今日はボクの所属する楢岡短歌会の総会がおこなわれた。
名称未設定 1

短歌のことも含めて昔の話をいろいろと聴くことができた。
 酒調べ(ドブロクの検査にくる官吏)のこと。実際に摘発されて称呼してドブロクを持って行かれた。持って行かれる酒はいいがドブロクの入っていたカメがもったいなかったなぁとしみじみと語ってくれる。また、官吏に発見されたので
「オラエの父さんが今晩の晩酌に少し置いでってけれ」
と、言ったら
「丼一つはいいよと言ったので慌ててすり鉢出したら置いてった」
と大笑い。ドブロク談義はつきなかった。
さらに先日の天皇皇后のペリリュー島慰霊の旅にも話が及んだ。
「皇后様の歌集買えないんですかねぇ?」
と聴かれたので
「普通の本屋さんで買えますよ」
と話した。
 その後で今一番憲法を守っているのは天皇ではないかという話も出たりしてなかなか盛り上がった。
 そして戦時中の話になった時に次のような話もあった。
「国民学校の頃冬休みの宿題で(みご縄)を五尋十束持ってくることがあって爺さん婆さん家族皆で手伝ってもらって,縄をなって持って行ったんだ」
「フーン」
「ところが、その難儀した(みご縄)はどこさ消えだんだべが。不思議だ」
 みご縄とは普通の縄よりも細く稲わらの随の部分を抜いて柔らかくするようにトントンと叩いてから,なってゆく細くて綺麗な縄である。話を聞きながらどこに消えたんだろうなぁと思った。
そして、教科書の墨塗りの話も出た。
「筆入れに入っていた飛行機の絵にも墨を塗らされた」
と、そこまで徹底しなければならなかったのどうしてだったろう?という話になる。
そのような話を聴きながら戦争とは何と理不尽なことに洗脳されていたのかと考えてしまった。

   教科書に墨を塗ったと話する人の顔には歴史の重みそして悔恨
 

午後からの懇親会で呑みすぎ気味・・・。これにて本日もほろ酔いブログです。

コメントの投稿

非公開コメント

みご縄

サカ調べ 話は聞いた事が有ります。
実際 我が家にも来て、「梵天祭り」の次の日の朝に飲み残しの、
どぶろくが見つかり大変だった記憶が有る。母親が税務署に出向いて経緯を説明した。
北秋方面の酒屋の親父が趣味で、作っていた。帰りには4合瓶に、
稲わらの栓をして持たせるのが常であった。この稲わらが味噌である。(発酵してガスが貯まるから、それを抜く為)昭和40年の頃の話です。

ミゴ縄 これに付いても思い出が有る。当時それを買い付ける、
専門の人が居て、家家を周り買い付けていた。
農家の娘たちや母さん達、気の合う仲間が小屋に集まり、
噂話をし乍ら縄を綯っていた。これは北海道に渡り漁網の材料として
使用されるとかと、聞いた事が有る。買い付けたミゴ縄を馬車に山と積んで町に行くのを見た事が有る。多分駅に行き貨車に積み込んだのだろう。自分もお金が欲しくて、綯った記憶が有ります。子供故に飽きが来て姉に手伝って貰い、所定の長さにした。昭和の話です。

Re: みご縄

パパさん

サカ調べの話はとても盛り上がりました。そのお母さんは見つかった後の
罰金を税務署に直接行かずに郵便局で納入したこともはっきりと憶えてい
ました。
そして、ワラで作った栓(この辺ではツッペコと言いますが・・・)でな
ければ爆発するんだハハハハハと大笑い。
懐かしい話ですね。

そして、みご縄。昨日も漁網にするんでネーが、などと言ってましたがよく
わからないのが本当のところだったようです。
それにしても手間のかかる細い縄だったことは確かですね。
昭和の良き伝統技だと思います。
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR