やはり、さびしき古里かな?

散歩

 午前中ジーッと家に閉じこもってウロウロしていた。
 午後からテレビで久しぶりに囲碁番組を見た後で、これじゃあダメじゃんと思い一念発起。散歩に出かけた。我が家から出発し一筆書きで戻ってくるコースを歩いてみることに。左膝が少し痛むがリハビリがてらにのんびりと歩くことに・・・・。
 自宅ー夏見団地ー湯ノ又(台林)ー金屋ー大巻ー薬師堂ー湯ノ又ー自宅の経路である。おそらく2キロぐらいは歩いたのだろうが途中出会った人はTORU君、二人の若い女性(言葉が違うので中国の人かも)の三人のみ。道路を歩く人っていないんだなぁと少し驚いた。

 テクテクと歩きながら写真を数枚。まずはこれ。
P5170070.jpg
 ツルニチニチソウ。紫の五弁の律儀な花が妙に懐かしい。

 1年以上前から近くの田んぼの中で大規模な土木作業が行われている。
P5170067.jpg
うわさでは南外のバイパス道路らしい。この道路が通ったら南外村の民家がある場所は誰も通らなくなりなお一層過疎化が進むと思えてならない。ムダな公共事業の典型だろうなぁ。何を考えてこんなことをやるんだろうと不思議で仕方がない。

 さらにテクテク歩いて行くとシシウドが満開の場所がある。
P5170068.jpg
子どもの頃にこのシシウドが咲いている川で釣りをしていて間違って川ガニを釣り上げたことがあることを思い出した。今日、川面をながめたら魚も川ガニもいそうにないなぁと思った。何十年ぶりに見下ろした川面だった。

 路上で人に会うことはなかったが田んぼでは機械で農作業(田んぼに水を張り機械でならす作業)がもくもく?と行われている。その作業が終わった田んぼは一時鏡のような大きな池になる。
P5170071.jpg
田んぼにはもう一つの空が出現している。

 と、言うことでテクテクテクテク歩いて自宅に到着。そうそう、何を隠そうボクは最近1100円也でTANITAの万歩計を購入したのであります。シンプルなのだが3D仕様とのことでポケットに入れておくと歩数を数えてくれるとのこと。
 今回の歩数の指示は6238歩。仕事場でポケットに入れて一日経ってからチェックすると5000歩前後を示しているのでまぁ、こんなものかなぁと思っている。何が「こんなものか」って言うことはこれだけ脚が動いていればってことであります。
 10000歩を目指さないか?ですか?
 それは目指しません。無理しても仕方がありませんのでできる範囲で・・・・。おそらく万歩計も三日坊主だと思いますけれど。

    故郷をフラリフラリと散歩して寂しさのみが前を向いてる


本日のブログはこれにて終了です。ノンビリといい週末だったと書いておこう。

コメントの投稿

非公開コメント

一万歩

この数字は歩いて記録をするのは、以前歩いていた時には、
結構きつい数字でした。
45分位歩いても、半分ほどしか歩数計は進んでいなかった。
今は携帯電話の歩数計を見ているが、前に懸賞で貰った物は、
散歩から帰ったら無くなっていた。(アホなパパです。)

無理せずに

パパさん

1万歩に到達するのは無理だと思っていますので、できれば
半分でもと思っています。とりあえず1日5000歩めざし
てです。

携帯の万歩計の機能も良いのですが教室に持って行けません。
そこで格安の万歩計を手に入れました。
この格安万歩計、ユーザーのコメントを見るとポケットに入
れたまま選択した人が二人ほどいました。
パパさんのように紛失するのも時間の問題かもしれません。
ハイ。
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR