高校野球を見に行く

負けから学ぶこと

 昨日友人から「明日は八橋ですか」とメールが来た。そうかぁ、明日の八橋球場は第一試合が大曲工業対秋田商業、第二試合が秋田修英対秋田南の秋田県大会準々決勝が組まれている。
 これは行かなければ・・・・。

 途中のコンビニでお茶、水、おにぎりを仕入れて八橋球場に向かいましたねぇ。
P5230064.jpg
久しぶりの八橋球場である。
 ここの球場ではたくさんの負けた想い出がある。ライト方向に打球が上がると打球はのびて大飛球になり長打になり何度も痛い思いをした。まぁ、それはともかくとして2試合を見ました。

 ボクがスタンドに陣取った大曲工業は3-4で秋田商業に負け。2試合目の秋田修英は3-6で秋田南に負け。残念ではあるが、どちらのチームにとっても負けによって収穫があったのではないかと思った。
 今の時期に勝ち続けるのも大事かもしれない。でも、夏の本番に向けて負けて得ることの方が多かったような気がする。まぁ、負け惜しみのような感想なのだがそんな感じがする。
 敗戦の両チームには夏に向けて一層の努力を期待したい。


八橋の植木市

 ちょうど野球の春季全県大会が開催されるときに、八橋陸上競技場の前では植木市が開催されている。
P5230066.jpg

高野連の役員をやっている頃に大会が終わった日に、仲間のKENちゃん(林業の指導者)と一緒に必ず植木市を見ながら説明を聞いてから帰った。
 その頃に買った苗木がアカヤマボウシであるし、赤スモモの木でもある。でも・・・・、ほとんどは枯れてしまっている。つまり、ボクの育て方が下手なのです。
 KENちゃんには「高価なアッと言う間に燃える薪を買うようなもんだなぁ」と笑われていた。
 もしかしたら美味しい果物やきれいな花が咲くのではないか。そんなことを一瞬想像して高い値段に目をつむって購入してくるのだが、ほとんど夢想ですね。
 で、今日はどうしたのでしょうか?
 バカは死ななきゃなおらない。販売している人の話を聞いていると簡単に育ちそうな気がしてイチジクの苗木を一本購入してしまいました。まったく催眠商法に弱いんだから・・・・。
 数年後にはたわわに実るイチジクを夢見て、本日のブログは終了です。

    教育もネコイヌキンギョ植木でも育つ育たぬ心の有り様

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
リンク
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR