新安保法案は憲法違反

紫の花

 今日は寒かった。朝から雨模様で気温は15℃前後。小さな紫色の花が咲いている。
P6040064.jpg



画期的な判断が出た

 『集団的自衛権行使「違憲」=憲法学者3氏が表明―衆院審査会』こんな記事がヤフーに掲載されていた。少し長いが引用すると・・・・

『衆院憲法審査会は4日午前、憲法学者3氏を参考人として招き、立憲主義などをテーマに意見聴取と質疑を行った。民主党委員から集団的自衛権の行使容認について見解を問われた3氏全員が「憲法違反だ」と明言した。
 招かれたのは早大教授の長谷部恭男氏と笹田栄司氏、慶大名誉教授の小林節氏。長谷部氏は、安倍政権が進める安全保障法制整備について「憲法違反だ。従来の政府見解の基本的な論理の枠内では説明がつかないし、法的な安定性を大きく揺るがすものだ」と批判した。
 小林氏も「憲法9条2項で軍隊と交戦権が与えられていない。仲間の国を助けるために海外に戦争に行くことは憲法9条違反だ」と強調し、9条改正を訴えた。笹田氏は、従来の憲法解釈に関し「ガラス細工で、ぎりぎりのところで保ってきていた」とした上で、集団的自衛権行使については「違憲だ」と述べた。
時事通信 6月4日(木)11時9分配信』

 憲法違反と明言した参考人を呼んだのが与党だったとのこと。つまり、与党を支持する憲法学者でさえ新安保法案は憲法違反だと明言しているのだ。当然のことでしょう。
 しかし、憲法を遵守すべき安倍晋三首相は憲法違反でも何でも数の力で押し切るんだろうなぁ。こんな人間を選んでしまったことが不幸である。
 安倍晋三氏は「新安保法案は選挙で国民の信任を得た」と全権委任されたようなことを語っているがそんなことはない。
 彼が衆議院を解散するときには「アベノミクスを問う。消費税10%は1年半後から実施する」ことだけをテーマにした。新安保法案のことなど一言も言っていないのだ。
 もしも、これを通すのなら再度国民に信を問うか、大阪都構想のように国民投票で「どうなんだ」とやる必要がある。
 今そんなことをやったら年金機構漏洩問題もあり間違いなく否決されるか負けるかだろうから。まぁ、その度胸はないだろうな。
 でも、自信家の安倍氏よ。マニフェストの片隅にそっと書いていたことが国民に信を得たなんて言わないで、ぜひ国民の信を得て盤石の態勢を築いてもらいたいものだ。そうすればボクも少しは納得しても良いとは思っている。
 まぁ当然、反対はしますけれどね。


最近、我が家の周辺で聴く鳥の声

 まずはアオゲラ。キツツキの仲間。今頃の時期になればヒョーヒョーと甲高い声で裏山から聞こえてくる。そして、ヨタカである。ヨタカの声は久しぶりに2夜連続で聴いた。夕方、暗くなってからキョッキョッキョッキョッと泣きながら飛んでいる。
 残念ながらサンコウチョウとアカショウビンの声は聞こえてこないのである。そう言えばカッコウも我が地域で鳴くことはない。


と、言うわけで本日のブログはこれにて終了です。

    消しゴムで全部を消してしまうなよ。間違いだって素敵なことだ

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR