戦争は、防衛を名目に始まる

京大有志の会が声明

 今日、とうとう自民党政府とパパさんに言わせると「拝む党」(最近、自民党の勢いが強すぎて影が薄くなったような気がする)が憲法違反の戦争法案を委員会で強行採決した。
 許されることではない。おそらく、この強行採決によるしっぺ返しは二つの党や政権に対してあるだろう。多くの議席を与えてしまうインチキな小選挙区制にも問題はある。そして、何よりも国民や世論の声をまったく聞かない独裁となった安倍晋三という人を首相にしてしまったことが最悪なのだ。
 そんなことを言っても仕方がない。これからまだまだ反対の意思表明はしてゆかなければなるまい。
 今朝のラジオニュースで取り上げられていた京大有志の会が出した声明をコピーしておきたい。

WS000046.jpg

「私たちはまず、思い上がった権力にくさびを打ち込まなくてはならない」
ボクも強くそう思う。

    じんわりと隠れた顔を現して戦争の親玉ほくそ笑む


大曲工業敗退

 今日、大曲工業高校の試合が気になって仕方がないのでグリーンスタジアム横手に出かけた。
P7150097.jpg
対戦相手は昨秋中央地区を制して秋季東北大会に出場した西目高校である。
 序盤、リードしたがジワジワと追いつかれとうとう逆転された。結局そこからは追いつけずに8-9で初戦敗退。残念ながら春夏連続の甲子園出場はならなかった。
 野球は厳しいゲームだなぁとつくづく思いながら応援しながら観戦した。捲土重来を期してくれ。

 グリーンスタジアム横手は秋田ふるさと村の方から見た景色。


かなり、がっかりしながビールを一杯。これにて本日のブログは終了です。明日は元気になります。

コメントの投稿

非公開コメント

採決

とうとうやってしまった。
TVでは、晋三が何だか、訳の解らない例えで、
説明を試みていたが。
マアー今度の選挙が見ものであるし、世論調査の結果もだね。
良識或る人達は、絶対にこの事実を忘れないだろうから。

大工 残念ですね。

暴挙

パパさん

本当にひどい話です。「とうとう、やってしまった」と
しか言えません。
安倍晋三政権も自民党も拝む党もアメリカのポチ化路線
と戦のできる国への転換をしたくてたまらなかったのだ
と思います。裏では軍需産業がほくそ笑んでいると思い
ます。
政権では「年金などのようにお金の問題ではないので日
本人はいずれ忘れる」と考えているようです。
しかし、パパさんのおっしゃるように普通の人たちはこ
の事実は絶対に忘れないでしょう。いや、忘れてはいけ
ないと私は考えています。

大工残念なり。夏の大会は難しいですね。負け惜しみっ
ぽいですが、今年のチームは良くがんばったと思います。
センバツまで出場し、1勝しましたから。

短歌入選

S紙文芸欄の短歌。
掲載おめでとう御座います。
今改めて像を思い出しています。
観点の違いを改めて凄いとナアーと。

大曲工業惜敗?

お晩です。最初は信じられませんでしたが高校野球なら、ありゆる事ですね。初戦突破すれば上位進出は確実だったとタラレバになりますが春夏連覇は難しいですね。
昨年秋から今年の春の選抜大会活躍には沢山の感動にTNXでした。近い将来、夏の甲子園の激励に馳せ参じたいですね。秋田の夏は劇的な試合展開が多いですね。

ありがたいことです

パパさん

まったく、ただのつぶやきの短歌ですが掲載される
とは。まぁ、滅多に掲載されないのに投稿する私も
好き者ですが・・・

Re: 大曲工業惜敗?

元某附系父母会事務局長さん

私も信じられないなぁと思っていましたが、高校野球ですから
何が起きてもおかしくないです。
勝ち続けるためには、まだまだ足りない部分があったかもしれ
ません。
相手チームの勢いと気迫が強かったと思います。

春のセンバツの感動は次の本当の成長に活かして欲しいと思っ
ています。次に向けてまたスタートですね。

終わりました

先週は2泊3日の秋田巡業でした。男鹿の社長さんに かわばた のお誘いを受け土曜日に戻りました。途中SAで増田高校野球部と書いてあるバスに遭遇。ご父兄の皆さんがお食事中でした。開会式の帰りでしょうか。

ニュースこまちを見ていたら秋田では高校野球強化5ヵ年計画を実施されて本年が最終年との事。県をあげての強化策があり羨ましいです。

宮城大会も強豪といわれるところが初戦敗退しております。息子のチームは2試合することが出来ました。いずれも登板機会は無く代打のみでした。敗戦の日のNHKローカルニュースには息子の泣き顔がアップで映りこちらも泣けてきました。

色々な事を学んだ高校野球 親も子も貴重な体験をすることが出来ました。

もう休みの日でも早起きしなくていいんだと分かっていても10年続いた習慣は変えられませんね。

新たなステップに

OEF/伊藤さん

まずは息子さんの高校野球が終わったとのこと。息子さんの涙には野球少年の
夏と言いますか厳しい自分との戦いが終わった感慨だったと思います。
支えてくれた親御さんたちや周囲に感謝する気持ちもあったのでしょう。これ
からの人生に素晴らしい「何か」を得たと考えています。
両親からすればこれまでの部活生活からの別れは寂しいかもしれませんが息子
さんとともにお互いにステップですね。

秋田は夏の大会を12~13年連続初戦敗退だったので県のてこ入れがあり、
強化策をとったのです。正直、言えば少々「ウーム」という点もあったような
気がしますが指導者たちの意識改革には大いに役立ったような気がします。
もっとも部外者の私が言うのも何ですけれどね・・・・ハイ。

秋田巡業に来られて楽しまれているようですね。暑くなりますのでお出でにな
る時には安全運転でぜひ。
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR