国民はわかっているのだ

秋田も梅雨明け

 感じとして今日あたりは梅雨明け宣言が出るだろうなぁと思っていた。夕方のニュースで東北北部も梅雨明けとのことが報じられていたので素人予報も当たったと言えよう。
 今日は、わかちゃんとDIY店に行って家庭用の子どもプールを購入して早速水をはってわかちゃんは水遊び。
P7290094.jpg

 水遊びを見ているうちに「そうだ」とジジバカはひらめいたのであります。それは以前、友人からもらっていた滑り台である。それをプールに取り付けたらプールのスライダーになるぞと・・・・。すぐに持ってきて設置する。
ファイル 29-07-2015 17 11 19
ヒューッと滑ってきてジャポーンとプールに入って大喜び。
 ウーム。良かった良かった。いよいよ梅雨明けである。


国民は理解できていない?

 安倍晋三首相は衆議院で強行採決した後で「国民は法案を理解していないかもしれない」ようなことを話していた。しかし、最近は違う考え方が出されているようだ。
 それは「国民は法案を理解している」ということだ。つまり、安保法案は戦争法案としてわけのわからない「もの」として理解しているというのである。
 安倍政権や自民党がわかりやすく話そうとすればするほど「ダメだ」と理解されるという構図になっているのだ。ボクもそう思う。
 今日、参議院の特別委員会テレビ中継をチラチラと見ていたがまったくお話にならない。質疑の内容を聞いていると完全に戦争に参加することになるのだが安倍も中谷も「そうではない」とその場しのぎで強弁するだけである。こんなに危ない話を平気で答える神経がわからない。
 だから国民は「こんなにダメな法案はない」と理解しているってことなのだろう。廃案しかない。


昨日、東京五輪の新国立競技場問題で文科相の責任者が辞任した(させられた)。これはトカゲのしっぽ切りそのもの。辞めるべきは下村文科相であり、森ナンタラカンタラ元首相である。
そして、法的安定性は関係ないと話した総理補佐官も更迭すべきである。それにしても法的安定性は関係ない。違憲でもなんでも戦争法案は通してしまえというのが政権の共通した考えなのだ。

それにしてもDeNAよがんばってくれよ。社会人野球の決勝の方がよっぽど素晴らしいぞ。アーァ、またまた我が社のK君の高笑いが聞こえてくる。


これにて本日のブログは終了です。

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR