安保デモ、海外が注視!

スイカ小屋?

 通勤は羽後町を通って行く。7月中旬そのルートに突然、得体の知れない小屋ができた。
DSC_0031.jpg
 その周囲には宅急便の幟も多数はためいていた。

 このような小屋が突然出現するとは・・・・。と、思いながら物好きのボクは立ち寄ってみたのであります。するとスイカの販売所だった。スイカ小屋とも言える臨時で建てたようだ。
 小屋を建ててすぐに寄ったのはおそらくボクらしい。奥で昼寝をしていた老夫婦が寝ぼけ眼で起きてきた。
「ここはスイカを売るんすか?」
と、ボク。
「ンダ」
「ナンボ、するのや」
「チャッケヤツで1000円、大きい方は1500円」
「スイカ出たばかりだから高いんだべ」
「ンダ」
「へば、大きい方とチャッケ方二つケネガ」
今年の初物だったので、2500円也は奮発した。
 ところが小さい方は甘くなく外れ。ウーム、仕方がありませんね。
 スイカと言えば雄物川町。その後は、この小屋のご夫婦と縁はなく通り過ぎるだけになった。写真は今朝の1枚。すでに宅急便の幟もなく、まもなく片付けられるだろうなぁ。
 周囲の田んぼは黄色く色づいてきた。

 そう言えば、羽後町では稲刈りが始まった田んぼがあった。早いもんだなぁと感心しながら車を走らせた。季節はどんどんと秋に向かっている。



戦争法案反対集会海外で注目とか

 メールニュースが入ってくる。その中に『安保デモ、海外が注視』というリードがあった。内容は短いが次の通り。
『海外メディアは同日(30日)、英BBCが「日本の若者は目覚めた」と伝え、独第1、第2公共テレビが夜のメインニュースで報じるなど、強い関心を示した』
 今朝のラジオでも海外で注目していることを話してたので「日本の若者」も老若男女も戦争法案であることに気づいたのである。それを昨日の集会で秋田の生んだ安倍晋三の用心棒と呼ばれた官房長官や自民党の谷垣某が「デモには誤解がある」と言っていた。
 そうじゃないでしょう。誤解ではなく、戦争法案は危険なことを理解しているから動員されなくてもデモや集会に参加しているのだ。万が一、法案を数の力で強行して成立させても次の参院選は大敗するだろう。
 自民党政権は成立させさえすれば「国民はすぐに忘れる」と考えているだろうが、この戦争法案の強行採決あるいは成立があったとすれば多くの国民が忘れないことをボクは予想しておく。

 と、昨日の集会やデモに参加して一日経過して新聞やテレビラジオを見聞きしながら考えたことである。
 はやり、戦争法案は廃案しかないのだ。

 本日のブログはこれにて終了です。


   遠い日に想いを寄せたあの人のアルバム写真もセピアになれり

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR