野球賭博とは・・・

白い盛り上がり

 隣家には白い花がみごとに真っ盛りである。もしかしたらクジャクソウ?
PA060121.jpg
PA060120.jpg
ふんわりと盛り上がっている。


やはり書いておかなくては

 最近、車の中で聞いてるのが先代広沢虎造の浪曲『森の石松伝』とでも言う内容。全部を聴くと10時間近くになる計算。4話ほど聴いた。何しろ通勤時間が長いから結構楽しめるのですね。
 今日、たまたま聴いた内容が『お蝶の焼香場』という場面。
 清水の次郎長と次郎長の女将さんであるお蝶さん、そして森の石松の三人は旅の途中である。お蝶さんは持病のシャクが悪化して動けなくなり、世話になっていた尾張深見村の貸し元長兵衛の家で亡くなってしまった。清水の次郎長は女将さんであるお蝶さんがもり立てたと言われるくらいの人だから、旅先ではあるが葬儀は盛大におこなわれた。
 ところが葬儀に来るべき二人の人間が来ない。一人は保下田の久六だと言う。この久六は次郎長の女将さんにはひとかたならない世話になっている。ところが博徒にもかかわらず代官とつながりができて傲慢になったらしいのだ。そこで、瞬間湯沸かし器の石松が保下田の久六の招待を参列者に話し始める。
 久六はもともと相撲取り。弱い相撲取りだったが博打にはメッポウ目がない。だが、それも弱い。やめればいいのに賭場に出入りして200両もの穴をあけてしまう。その場にいたのが清水の次郎長。その困り切った久六に200両プラス100両を貸して助けてやったというのだ。その恩も忘れて・・・・。
 そして、話は進んでゆくのだが・・・。

 さて、長いイントロで申し訳なかったが書きたかったことはYGの福田投手。野球賭博をやっていたとのこと。浪曲に出てきた場面にとてもよく似ていて笑ってしまったのである。
 負け続けて190万円ほどの借金を練習場まで取り立てに来られてバレたらしい。残念ながら福田を笠原も誰も助けてくれなかったらしい。要するに話にならない。

 YGはどんな教育をしていたのか。これまでプロ野球の歴史で多くの犠牲を払ってきた野球賭博問題。そして、巨人戦の賭博にも賭けていたということは、単なる野球のゲームに賭けていたことを超えて八百長まで疑ってしまう。例え、八百長がなかったと言われても、そうですかとは簡単に言えないのが怖い。

 アーァ、これで巨人軍は永久に不滅ですなんて言えない。いつも思っているのだが巨人軍は永久に不潔ですで本当にいいんじゃないのと思ってしまう。
 我が社のK君をはじめYGファンは小さな胸を痛めているだろう。こうなったら潔くYGはCS出場の権利を放棄したらどうなんだろう。


本日のブログはこれにて終了です。

   珍しく北国の夜晴れ上がりカシオペア座のW凜と

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR