「KATOKIYO」『ことばかず』

少し濃い霧の朝

 今朝は気温が少し下がり出勤時に少し濃い霧の中を走った。
DSC_0064.jpg
写真ではそれほど濃霧には見えないのだが車の運転には少し苦労するくらいだった。いよいよ秋も深まってきた。


自分で選んで何が客観的な判断か

 小渕優子という議員がいる。1年前に大臣になったが政治資金の使い方が変だということですぐに辞任した。それからまともに説明もしないできた。昨日、小渕が自身で選んだ第三者委員会で問題無しとのお墨付きを得たと言うことで、今日記者会見したという。
 そこでは「群馬のために」議員は続けよと言われたので辞職はしないと言うことだ。バカヤローと言いたい。
 そんな第三者委員ってのは変なことを通り越して馬鹿にするなと言いたい。簡単に言えば泥棒が「自分は泥棒をしていません」から身内で調べて下さいってコトだろう。
 アベシンゾーを始めとして自民党はこんなことが大好きなようだ。例えば、今朝の朝日新聞のトップに書いていたが自民党政権は沖縄の普天間基地を辺野古吉へ移設するために「環境監視委員会」を設置した。
 その「環境監視委員会」のメンバーの大部分が移設事業を受注する会社から献金やら寄付を受けていたというのだ。要するに「やらせ」そのものだろう。
 また、アベシンゾーが得意の「有識者会議」というものがある。これって内容はアベシンゾーの言いなりになっている「無識者会議」と思えてならない。
 まったく悪魔に心を売る、悪魔から金を得る人間たちがテレビ画面で「特に問題はありません」「悪いことはしていません」などと話しているのを見ると虫ずが走ると書いておく。
 それだけ国民は馬鹿にされているのだ。あきらめずにダメはダメだと思い続けよう。


先日、学生時代のクラス会のメンバーで角館を少し回った。その時に焼き栗屋さんの前を通ったらボクの着用しているVジャンを見た店のお母さん。
「あやー、どこのチーム?」
「ここよ、ここ」
と、今はもう名前が無くなってしまったチーム名のエンブレムを見せた。すると
「最近、勝てねぐなったものな」
「ンダなぁ」
で、いろいろと話したらお母さんの息子さんも野球少年だったとのこと。ボクが在籍していた新名称のチームも受けてみたが残念ながらダメだったらしい。そのために東京のS高校に入ったとのこと。そして、今は音楽活動をしていると話してくれた。
店には息子さんの音楽活動の結果としてのCDを並べていた。もちろん高校野球に取り組んだ子のためならばと応援のために1枚購入。物好きというなかれ。それがこれ。
PA200119.jpg
PA200121.jpg

歌詞の中でボブ・マーリーとか言っているのでいわゆるラップなんだろうなぁ。オープニングは球場のアナウンスが入る『夢の甲子園』。そして『カントリー・ロード』は秋田から東京まで野球を続けるために送ってくれた両親に感謝の言葉も出てくる。全体を通して野球に挫折した気持ちが流れているような気がした。
もっともボクにとっては「チェケラッチョ」や「ヨー、ヨー」のラップは慣れないので少し痛がゆいのであります。でも、音楽はそれぞれ良さがあるのでCD1枚を大音量にして車で聴いた。全体を聴いたら「いいかも・・・」と思ったのであります。少しラップのマッサージが効いたかもしれない。
人には色々な道がある。「KATOKIYO」君には頑張ってくれとエールを送りたい。


と、言うわけで本日のblogはこれにて終了です。

   無意識に「当たり前だ」と言う言葉おもく冷たい響きなのかも

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR