人生は暇つぶし?

里山にも紅葉が

 朝夕の気温がグーンと下がり里山にも紅葉が本格的に降りてきた。
PA250123.jpg


 今日は代休日。一日わかちゃんとボンヤリと遊んでいた。そうかぁ、これがボクのような年代の過ごし方方なのかと思ったが・・・。でも、何となく呆けそうです。
 そして、夕方から軽く呑み始めたら止めどなく呑んでしまう。これじゃあダメじゃん。
 朝日新聞の『折々のことば』の2015.9.17日付に島田洋七さんのおばあちゃんの言葉で次の内容を掲載していた。
『人生は死ぬまでの暇つぶしやから、暇つぶしには仕事が一番ええ』
洋七さんのおばあちゃんは畑仕事をセッセとしていたようだ。このおばあちゃんの言葉に対して鷲田清一さんは次のように言っている。
『人生とは、おのれの存在の空虚を直視しなくて済むようたえず気を散らしておく営みの連続だという、17世紀の思想家、パスカルのことばにびたりと重なる』
 そうなんだよなぁ。孫と遊んでるのも仕事だと思えば、とても素敵な暇つぶしである。このコラムの最後に納得の言葉があった。
『老後の人生も「○○ごっこ」だと思えばいいとの教訓を引き出す』
 そして、もう一つ思い当たることがあった。今でも仕事ができるのはとてもありがたいことだなぁってことに。それで仕事が無くなったら今度は「○○ごっこ」で暇つぶしをすればいいのだ。「○○」をどうするかは色々あるのだが。


昨日、投票された宮城県議会選挙の結果をちょっと注目していた。やはり、野党の選挙協力で自民党一強体制を崩すことは決して難しいことではないのにナァと思わせてくれた。
と、言うわけで本日のブログはこれにて終了です。

   辺野古基地反対強く政権は金で地域を分断 卑怯也!

コメントの投稿

非公開コメント

暇つぶし

暇つぶしの道具を持っている積りが、
何だがそれを行使すると、ストレスが貯まるような感じがする。
「昔は デギダガ?」何て友達に確認するのが常でありました。
最近はその必要も無く、個々に画面での確認です。
インターネットの世になり、便利と不便が分かれたような気がします。
その手段だった432.800MHzも寂れて、ダンプに占領されている昨今です。
やれNEWだ、ンでねと、ナンボになっても血が騒ぐのです。

Re: 暇つぶし

パパさん

私もキング・オブ・ホビーと言われる暇つぶしの道具を持っていましたが
手放して今ではナッシング・ホビーの状態。

あの頃に感じていた「なんで飛ばねべ」「ルール守らねバガケ」とかスト
レスとも言えないストレスが懐かしいです。
当時、160mでZS4との交信ができたかどうか不安だった時にAOさ
んから電話をもらったことを思い出します。
そして、珍しい局が出た時には腹痛で職場から帰ってきて機械の前に座る
とAGOさんが独特のキーイングで呼んでいるんですねぇ。そこで電話を
すると「腹痛」とお互いに大笑いしたことが懐かしいです。

インターネットの画面で確認する前に機会が無くなってしまいましたので
パパさんのストレスと「騒ぐ血」をうらやましいなぁと思います。

暇つぶしの○○を考えなければいけないです。ハイ。
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR