外小友を少し散歩

衣替え

 次の天気図を見て下さい。上が10月31日と下が11月1日の朝日新聞に掲載されたものです。
WS000008.jpg
WS000007.jpg
この天気図は等圧線以外で衣替えがおこなわれていると言うのです。
 はたしてどこでしょうか?簡単ですよね。


久しぶりの散歩

 昨日から飲んだくれていた。今日は少し天気が良くなったのでちょっと身体を動かそうと散歩に出た。写真を写しながらウロウロと・・・・。
まずは湯ノ又八幡神社のイチョウの木。黄色に彩られている。このイチョウの木の実はつかないようだ。
PB010121.jpg

 湯ノ又は別名台林とも呼ばれていて河岸段丘の上に位置している。その河岸段丘の下をバイパスを通す工事がおこなわれていてもうすぐ完成するようだ。この写真はバイパスがR105の金屋地区に出る場所である。はっきり書いておきたい。ムダな公共工事であると。
PB010123.jpg

 大向に出て湯ノ又(台林)の方向を見ると以前使っていたアンテナタワーに載っている14-21MHzの4エレメントのアンテナブームがイチョウの黄色の向こうに見える。
PB010125.jpg
結局、ボクはプロのアマチュア無線家になれなかったなぁ。と、苦い思いを抱きながら歩いた。

 薬師堂を通り今は亡きチヨさんの家の下を流れる川を眺めた。この川の付近は流れが少しよどんでいて「渕(フヂ)」と呼ばれていたことを思い出す。子どもの頃には子どもたちの遊び場だった。
PB010132.jpg
 どこかの家の垣根に散り忘れたツツジの花があった。
PB010133.jpg
ウーム・・・・。何かを暗示しているかもしれない。そうだ!オレも早く散ってしまえったことなのかもしれない。と、思ったが違う違うと思い直して歩く。

 そのまま中野地区に出てあらためて薬師堂方向を見ると平らな山(丘)が見える。
PB010135.jpg
50年ほど前に南外西小学校の校長先生だった故長山幹丸先生が、薬師堂のこの丘には館の跡があったはずだと地元を調査した冊子をいただいたことを思い出した。なるほど、見晴らしもいいしそうかもしれないなぁと考えた。

 中野を通り湯神台に出て我らが中学校同級会の会場である神湯館の前を通る。
PB010138.jpg

 湯神台になるとボク等の中学校と小学校の跡地の立て看板がある。
PB010141_20151101212355fa8.jpg
PB010143_20151101212352d4f.jpg

 ただ、いまだに納得できていないのがこの看板。
PB010142_20151101212356d01.jpg
 中学校跡地の看板があった道路の向かい側に建てれていた『小林跡地』である。ムムッと思い近寄って見たが建てられた年月日しかない。小林とは何者か?もしかしたら明智小五郎の助手だった小林少年だったろうか?そんなはずはないなぁ。謎は深まるばかりである。

 と、言うわけで走行距離約3㎞。歩いた歩数6576歩。久しぶりの古き良き「時」を思い出しながら歩きました。


これにて本日のブログは終了です。

  六千歩家の周囲を歩く間に七十年はすぐよみがえり

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR