冬タイヤに替えました

初霜

 おそらく昨日が初霜だったと思うが自分が初めて見た初霜は今朝だった。
PB133443.jpg
寒くて布団から抜け出すのが嫌な朝だったからよくわかる。

 そして、勤務先に向かう雄物川の橋の上で見えた鳥海山。
PB133444.jpg
なかなかに見事であるなぁと思った。
 実は勤務先に向かう橋は、いま、工事中で臨時的な赤青のシグナルで1分ほど強制的に停車される。そのために今までに見たことのない鳥海山を見ることができたのである。
 と、書いてもいつもブログに掲載されている鳥海山と同じと思うでしょう。実は手前の山が微妙にちがうんですよ。ハイ。
 少しずつ冬が近づいてきた。


走行距離がちがう

 3日ほど前にボクの車のアドバイザーT社のFK君に車を冬タイヤに替えてもらった。
 ここ、しばらく勤務先に向かう走行距離をトリップメーターで確認してメモをとっていた。ところが何ということでしょう。夏タイヤの時に走っていた距離と冬タイヤに替えてからの距離が20㎞メートル走行に対して200メートルちがうのである。
 夏タイヤでは22.2㎞走行していたのが22.0㎞になったのである。つまり200メートル走行距離が短くなったのだ。一回じゃあわからないので3回チェックしたが同じである。
 冬タイヤは微妙にタイヤの直径が大きくなったのだろうと推測している。
 と、言うわけで冬の備えは万全になったのであります。


今日はちょっと、いやかなり嬉しい。昨年、顧問をしていた野球部の新キャプテンと副キャプテンがボクを探していた。そして、一個のケースを手渡してくれた。
「これ、修学旅行のお土産です」
「オーッと」
「しばらく会えなくて・・・」
「ありがとう」
「賞味期限は今日までですから早く食べて下さい」
それが京都土産のこれです。
PB133447_0000.jpg

大丈夫。賞味期限はあくまでも賞味期限。今日との「生八つ橋」だとしても何日かはもちますので・・・。いくらでも食べます。
ありがたいですねぇ。
と、言うわけで本日のブログはこれで終了です。

 「これどうぞ」修学旅行のお土産を持ってくる子のオショスイ顔が

コメントの投稿

非公開コメント

冬タイヤ

春先に、今日やると思えども、天気は雨。
コウコウシテいるうちに、夏になり、秋が来て。
要するに履き替えのタイミングを失って、今もそのままに。

距離もそうだろうが、油も大きなロス。
今更の反省です。

冬タイヤのメリット

パパさん

冬タイヤの交換でデメリットは結構ありますね。

でも私だけが感じているかもしれないメリットもあります。
その1はタイヤの走行音が夏タイヤに比べてトータルで静か
なことです。何となく夏タイヤが静かだと思うでしょうが実
は夏タイヤは妙にごつごつした響きがするのです。冬タイヤ
はその点、静かに感じます。
以前、そのことをディーラーに話して夏も冬タイヤを履き続
けるよ。と、言ったら「冬タイヤは軟らかくてて夏タイヤに
しないと危険かもしれません」と言われ断念しました。それ
だけ冬タイヤの走行音の方が好きでした。
もう一つはハンドルの切れが良くなること。逆に言えばそれ
だけ危険性が増しているのかもしれませんが・・・。
いずれにしても雪道に対する安全の確保はしましたってこと
で。ハイ。
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR